イベントでの反響を受けて思うこと。「自分」を主語にする大切さ。

先週のブログに書いたのですが、花まる学習会・代表の高濱先生とのイベントがありました。

念願だった高濱先生とのイベント「母親をアップデート」

ありがたいことに、このイベントでの反響が大きく、色んなメッセージやコメントをいただきました。

ほんとにありがとうございます!

それについて思うことを、書きたいなと思います。

一番多かったのは、「イベントで話しを聴いて、エンパワーメントされました」「勇気づけられました」というもの。

これは、ほんとにうれしいお言葉。

そして、このイベントに参加してくれていた、母親アップデートコミュニティメンバーのようちゃんが、こんな素晴らしいnoteを書いてくれました。

もう、控えめに言っても、このnoteを何度読んでも感動します。

私は、誤解を恐れずに言うと、「誰かをエンパワーメントしたい」とは思っていません。というか、そんなのおこがましいと思っています。

もちろん結果的に、自分がしていることや、自分の言葉で、誰かがエンパワーメントしてくれているのであれば、うれしい。

私が意識しているのが、こちらの3つ。

  • 相手を変えようとしない
  • 強制しない
  • 「自分」を主語にする

これがやっぱり大切だなーと、改めて自分に言い聞かせたいと思いました。

多分、強制的に相手を変えようとしたり、「相手」を主語にして、「あなたも行動して欲しい」とか言ってしまうと、逆効果なんだと思います。

なんでしょう、人って難しいですよね。

「自分は変えられるけど、相手は変えられない」が基本。

なので、私が、イベントの中で注意したのは、「自分」を主語にするということ。

たとえば、私が大切にしている3つの「S」という考え方を、こちらのスライドで紹介しました。⬇

これを「私が大切にしている」と紹介するのと、「あなたが大切にするべき」と紹介するのでは、相手の受け取り方が違うと思います。

私は、前者になるよう意識しました。

⬇こちらのスライドも同じです。

あくまでも、「私が大切にしていること」として、3つのことを紹介しました。

ちょっと、このスライドだけ見ると、相手へのメッセージに見えちゃうかもですが、話すときに、「自分」を主語にするよう心がけました。

あくまでも、「私が大切にしていることは、この3つです」と。

それで、「私はこんな風に変わりました」という例も合わせて紹介する。

そしたら、ありがたいことに、イベントの後に「毎日0.2%アップデートを大切にしようと思います」というメッセージをたくさんいただきました。

「あなたにも大切にして欲しい」なんて一言も言ってないのに、こんなメッセージいただけるのは、感激です。

すごく大切なことに気づくことができました。

これからも、「自分」を主語にを意識していきます。

ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください