HUCシーズン3の目的と新たなチャレンジ。

こんにちは、”朝5時ブログの女” なつみっくすです。

昨日は、母親アップデートコミュニティ(HUC)の運営ミーティングがありました。今月から、シーズン3としてスタートしていて、全体の目的とかチーム分けについて、話し合いました。

コミュニティの活動をして丸1年。メンバーも170名になったので、これまでデザインできてなかった所を、シーズン3はやっていきたいなーと思っています。

個人的にもやりたいことは、いっぱいあるけど、どうアイデアを収束させつつ、コミュニティ全体として、点と点を線にしていくか? が課題です。

何を目的にしていくか?

HUCのミッションは、「無敵の、つながり。母親を、もっとおもしろく。」

have to(役割)じゃなくて、want to(自分の人生)を生きる母親を増やす。

単に広げるということじゃなく、「たった1人の人生が変わる」方が大切だと思っていて、私たちの良いところである熱量とエッジは活かしていきたい。

HUCはカルピスで言うと「原液」のようなもの。この濃さをどう広げるか? が課題ではあります。私の想いは薄めるよりも、もっと濃く。

この原液を、濃くしながら、どう広げていくかをシーズン3はやっていきたいです。イメージとしては、こんな感じです。

そして、シーズン3の目的としては、

  1. みんなのやりたいを実現できる仕組みをつくる
  2. 「自己表現」できる人、メディアを増やす
  3. 関係人口/交流人口を増やす
  4. 新しい母親像の提唱(キャンペーンやコラボなど)

これまでの3本の軸は変わらない

シーズン2から、意識しているのが「OKR」。

Objective とKey Resultで、1つ1つの活動(点)が、どう線になっているかを、みんなで認識合わせしていくイメージ。

  1. 自分たちがアップデートされる
  2. サンプルをいっぱい見せる
  3. “have to”から”want to”で生きられる社会を創る

この3本の軸は、これまでと変わらない。

このそれぞれの軸で、何を目標に、何をやっていくか? を考えています。

さきほどの目的を、当てはめてみたのが、こちらの図。

運営メンバーをチーム分け

運営メンバーは私以外に12名いて、この目的に向けて、チーム分けをしたいと思っています。

正直言って、試行錯誤中なので、これがどう上手くいくか分からないけど、やりながら調整していきたいなと。

今まで、役割分担のチーム分けはできておらず、それぞれのイベントやプロジェクト単位で動いていたのですが、メンバーの人数も増えてきたので、もう少し組織的に動きたいなーというチャレンジです。

  1. コミュニティデザインチーム(メンバー運営、部活デザイン、コミュニティ通貨など)
  2. メディアチーム(Web、SNS、広報、ブランディング)
  3. イベントデザインチーム
  4. ファイナンス/Chief of Staffチーム
  5. 新規事業チーム(例:企業向け、自治体向け、サービスなど)

新規メンバーがもっとスムーズに入れるようにとか、既存メンバーのやり取りがもっと活性化するように、コミュニティデザインチームは大切。今まで、プロセス的にも、もっとこうしたいと思っていたことに、取り組んでいきたいなと。

引き続き、発信は大切。もっとHUCの活動を知ってもらう、広げていくにはメディアチームが大切。今あるメディアと、これから広げていきたいメディア。何をどう発信していくか。そして、ブランディングも確立していきたい。

たくさんあるイベントを、もっとイベントを中心とした発信も含めて、全体をデザインしていくのが、イベントデザインチーム。

これまでファイナンス系は、しっかりできていなかったので、これを機会にチームとして見直していきたい。

そして、HUCの活動は、もっと色んな展開があると思うので、新規事業チームも作成。

どうなるか分からないけど、新たなチャレンジが始まっています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください