『0円PR』のオンライン講座に参加しました

こんにちは、”朝5時ブログの女” なつみっくすです。

みなさんは、PRと聞くと、どのようなイメージを持ちますか?

私は、会社の広報部をイメージしたのですが、具体的に何をするのか?と言うと、あまり良くわかっていませんでした。

昨日は、こちらの『0円PR』の著者である笹木郁乃さんのオンライン講座に参加しました。

created by Rinker
日経BP
¥1,760 (2020/07/12 16:54:44時点 Amazon調べ-詳細)

一言で言うと、「PR」は誰しもが持っていた方が良いスキルだと思います。

私のように、PR=広報と捉えてしまうと、「会社の広報部のことであれば、私は関係ない」となってしまう。でも、たとえば会社の入社面接だったり、個人面談だったり、フリーランスであれば仕事を取るのに、「自己PR」は大切。

PRとは、「選ばれるブランド」になるための活動。

選ばれるブランドの対象が、自分なのか、会社の製品、サービスなのかの違いはあると思いますが、少なくとも「自分」のPRは、持っていた方が良いスキル。

昨日のこちらの講座には、なんと170名の参加がありました!

画像

2020年3月12日の回は、まだこちらのフォームより参加を受け付けています。

著書の『0円PR』と、昨日の講座で学んだことのポイントを、今日は書いていきます。

なぜ「選ばれるブランドになる」ことが大切か?

そもそも、なぜPR=「選ばれるブランドになる」が大切か?

という話がありました。

ざっくり、広告とPRのちがいは、こんな感じかと思います。

(雑なので、あくまでもイメージとして捉えていただけると嬉しいです。)

口コミと言われるのが多く発生するのが、PRかと思います。

企業の一方的な売り込みの広告ではなく、第三者視点で、「この商品はいいよ」という記事や口コミが発生する。

それによって、指名買いが多くでてくる。

PRがうまくいって、「選ばれるブランド」になれば、営業が頑張って売り込みしなくても、「指名買い」で自然に売れるようになってくる。コストをかけずに、売上が上がるというのが理想です。

『0円PR』という本のタイトルも、ここから来ています。

とにかく「実績」

著書の中でも、講座でも1番に強調されていたのが、「実績」。

エアウィーヴといえば、浅田真央さんが使っている。というのは、私でも知っているくらい有名。

「あの浅田真央さんが、海外の試合に行くときもわざわざ持っていっているマットレスが、エアウィーヴ」と聞くと、この「実績」だけで、まず興味を持ってもらえる。

つまり、「実績」とは、最初に興味をもってもらえるためのキッカケ。

なるべくインパクトがある実績が良い。

たとえば、

  • たった2週間で、1,000枚売れた
  • アラフォー女性に、1番人気
  • 無名なのに、講座が満席

とか。

でも、最初から、こんなに輝かしい「実績」がないのが普通。

その場合は、「実績」を作る!

エアウィーヴの場合は、

オリンピック選手が、わざわざ試合前日に寝たいと思うマットレス

という「ゴール」を決めて、このための実績を作りに行ったとのことでした。

『0円PR』には、こう書かれています。

無名のベンチャーが、いきなり浅田真央さんのような超・有名人に使ってもらうのはもちろん無理です。できるところから少しずつ クチコミの評判を広げていこう。そんな戦略で、ご縁のあったアスリートやトレーナーさんなどに試しに使っていただき、感想を尋ねました。いいフィードバックがもらえたら、それを武器に「●●さんにも『これはいいね!』と、言っていただいたんです」とPRして、別の方にも使っていただく。

『0円PR』より引用

最初は、実績が無いのは当たり前。

ここから、1つひとつ、小さくても実績を積み重ねていくことが大切だなと感じました。

この「実績」以外で大切になってくるのは、苦労話が入った「ストーリー」や、この商品・サービスを使ったことで得られる「未来」。

これをどう作っていくか、どう伝えていくか、またSNSをどう活用していくかについて、『0円PR』の本に詳しく書かれています。

「感情」に振り回されない

昨日のオンライン講座で印象的だった話を、さいごに書いておきます。

最初は「実績」も無いし、作ろうと思っても、なかなか「実績」ができない。

人気がないのは、当たり前。

このときに、「色んな施策を打ってみたけど、ダメだった」と凹む必要は全くないとのこと。

大切なのは、感情に振り回されないこと。

凹んでいる暇があったら、少しでも多く打席に立つ。色んなことを試してみて、うまくいく方法を見出していく。

笹木さんは、今は独立してPR会社「LITA」を経営されていますが、最初は1対1の3,000円のPR講座から始めたそうです。

それも新幹線で東京まで行って、コストの方が高かったけど、最初は「投資」をすることも大切。いかに、たった1人のお客様に喜んでもらえるか。

このたった1人のお客様のアンケートの声を何度もブログに書いていった。

「感情に振り回されない」という割り切り、すごく大切だなと感じました。

すばらしい講座をありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください