母親アップデートコミュニティ(HUC)緊急ミーティングを開催!プレスリリースします。

こんにちは、”朝5時ブログの女” なつみです。

昨日は、母親アップデートコミュニティ(HUC)で、緊急ミーティングをしました。今日はそのことについて書きたいと思います。

本題に入る前に、HUCのロゴができて、公式Twitterアカウントのロゴも変えました!

そして、緊急ミーティングの内容は、こちらの2つのトピックについてでした。

  1. 「 #令和の母」 プレスリリース
  2. 7月6日開催 「子連れ100人フェス」のクラウドファンディング準備

少しその内容を、みなさんにも共有したいと思います。

「#令和の母」プレスリリースします

2019年5月12日は、令和初の「母の日」です。これを記念して、HUCから
#令和の母 へのアップデート宣言をプレスリリースとして出す予定です。

そのための準備を急ピッチで、今週していました。

昭和、平成の時代が終わって、令和という新しい時代を迎えて、母親アップデートを提言している私たちHUCは、みんなで一緒に #令和の母 を考えたい、創りたいということで、Twitterキャンペーンを実施しました。

このキャンペーンでは、HUCのコミュニティメンバー、そしてコミュニティメンバー外からも多くの #令和の母 についての投稿をいただきました。

いきなり母親像を大きく変えることはできない。でも、私たちは、今私たちにできることをする、そして私たちの想いを言葉にして発信していくことに意味があると思っています。

ということで、色んなことが急ピッチで進むHUC、いつも「来週どうなる?」というドキドキ、ワクワクがあるHUC。

急きょ、本日2019年5月10日に「#令和の母」 のTwitterキャンペーンを受けての、「#令和の母」へのアップデート宣言として、プレスリリースをします。

ミーティングで何を話したかは、こちらのグラレコにまとまっています。いつもミーティングの内容が、このように可視化されるのは、ほんとにありがたいです。

HUCメンバーである湯朝かりんさんが、グラレコを書いてくれました。

HUCでは初めてとなるプレスリリース。それぞれが出来ることを、自分たちで進めていくという共同作業が、自然と行われている。配信できるサービスへの登録を進めたり、リリース文の調整を進めたり、ロゴを急きょ作ったり。

みんなが「母親をアップデートしよう」という想いで、チームとして団結しているということを、改めて感じます。

そういう意味では、このプレスリリースを出すことも大切だけど、それまでの過程や、プレスリリースされた後の過程も大切。プレスリリースされたら、みんなで拡散していきたい。

7月6日開催 「子連れ100人フェス」のクラウドファンディング準備

そして、もう1つの緊急ミーティングのトピックは、7月6日に予定している「子連れ100人フェス」。キッズパークであるアネビートリムパークさんとのコラボフェスです。

「母親アップデートコミュニティ」アネビートリムパークとのイベントキックオフMTG

こちらについて、クラウドファンディングの準備を進めています。

この「子連れ100人フェス」では、大人も子供も引っくるめて、「100人いたら100通りだよね」、みんなが好きなものを好きなように遊べるコンテンツを創りたいと思っています。

音楽あり、ダンスあり、似顔絵おもてなしあり、絵本ライブあり、工作あり、ジャングルジムやトランポリンなどの遊びもあり。そして宝探しなどワクワクするゲームもある。

この場で、なにか新しい好きなものを発見したり、色んな新しいつながりができたり。そんなフェスにしていくために、みなさんの支援をいただきたいと考えています。

これはHUCだけで創るフェスではなく、HUC以外の人も含めて、みんなで創るフェスにしていきたいです。そのためのクラウドファンディングとなります。

HUCの活動全体に広げたクラウドファンディングも考えていましたが、7月6日の「子連れ100人フェス」に絞ってのものとして、急ぎ準備を進めていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください