息子が初めてクッキーを作ってくれた理由

こんにちは、”朝5時ブログの女” なつみっくすです。

昨日は、ホワイトデーでした!

なんと、息子(5歳)が初めてクッキーを作ってくれたので、その話をゆるーく書きたいなーと思います。

なんで、クッキーを作ってくれたかというと、それはホワイトデーだったからではなく、たまたまテレビの番組を観たから。

どんな番組だったかというと、こちら。

『プリキュアアラモード』という番組!

主人公のプリキュアが、伝説のパティシエらしく、スイーツ作りをしているシーンがいっぱい出てきます。

それを観ていた息子は、前は「ケーキを作りたい!」と突然言い出して、パンケーキミックスを買いに行って、家でパンケーキを焼きました。

「テレビ番組に影響されるのとか、すごく単純だなー」と思いつつ、私が「クッキー作ろう」と声かけても作ってくれないので、やっぱりテレビの影響力がすごいなーと思います。

ちなみに、いつもはインドア派で、運動もあまりしない息子ですが、最近は『ドラゴンボール』をよく観ていて、「ムキムキになる!」と腕立て伏せを始めました。(笑)

そして昨日は、また『プリキュアアラモード』を観てて、「クッキーを作りたい!」と突然言い出して、家にあるクッキーの型を探し回る息子。ぜんぜんクッキー作りとかしないので、型が1個しかなくって。。それから急いで、クッキーの型と材料を買いに行ってきましたよ。

昨日は、思いのほか、雨がすごい降っていて、ホワイトデーにまさかの雪でしたね。びっくりするほど、外は寒かったです。

とりあえず、困ったときは、ダイソーに駆け込む。

さすが、ダイソー。

クッキーの型がありました!

買ったのがミッキーの型と、動物の型。

息子も喜んで、クッキーを作ってくれました。

ほとんど息子が食べてましたが、初めて作ってくれたクッキーうれしかったです。

子どもって、親の思い通りにはいかなくって、というか「思い通りに育って欲しい」というのが間違いと分かっているけど。同じ年齢の子たちが、文字を書いたり、読んだりできるようになったら、なんとなく親としては焦る。

それで、一生懸命ひらがなを教えようとしても、その時に子どもが興味ないものは興味ない。そんなこんなで、1年くらい、ひらがな本は眠っていたのですが、最近保育園で手紙交換ブームが到来!

この前、インフルエンザで息子が1週間保育園を休んでいたら、「ねつだいじょうぶ?」という手紙がお友達から来ていて、それに喜んでいました。

その返信を書きたいと、まったく同じ文面で手紙を書き出した息子。

いくら「ひらがな書いてみようよ」と言っても、見向きもしなかったけど、誰かに伝えたいという想いを文字にしたいって、自分から手紙書いているのには、ほっこりしました。

クッキーも、お手紙も、親が押し付けるのじゃなくて、子どものやりたい気持ちにまかせるのがいいのかなー、と思いました!

子どもは、思い通りにはならない!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください