「かわるフェス」とHUCオフ会 in 大阪

こんにちは、”朝5時ブログの女” なつみです。

昨日から、大阪に来てます!

大阪に来た理由ですが、母親アップデートコミュニティ(HUC)のオフ会に参加したかったからです。

普段はFacebookグループ上でのオンラインのやり取りが中心で、ミーティングも基本zoomでつなぐ形です。

自分の思ってることをストレートに共有できる関係だと、オンラインだけでも、回数を重ねるにつれて、関係は深まっていく感覚はあります。

ただやっぱり、リアルで会うのは、また違う良さがある。オンラインの基本文字だけのやり取りとは、顔が見えて表情が見えて、コミュニケーションできる大切さを改めて感じます。

大阪を含む関西のメンバーの方が増えてきて、昨日来れなかった方も含めると、7名ですかね。リアルでお会いできると、ブログには書けない、ディープな話ができるので、これからもこのリアルの場を大切にしていきたいです。

このオフ会とあわせて、こちらの「かわるフェス」というイベントにも参加してきました!

イベントページにある内容が良いので、そのまま引用します。

小さな一歩からあなたの人生は大きく『かわる』

“今”を代表する最先端の6名による「かわる」をテーマにしたセミナー
「かわる」きっかけになる体験
「楽しい」が社会貢献になるチャリティ体験

働き方が、かわる 
考え方が、かわる 
毎日の選択が、かわる 
人生が、かわる
運命が、うごき出す

時代の変化と共にあなた自身もアップデート 
あなたの中の眠る才能を呼び覚まします

すべての”きっかけ”は、ここにある

NPO未来ラボ主催で、今回初めてとなる「かわるフェス」。これまで大阪でこのような1000名規模のイベントをやるのは、なかなか集客が難しかったとのことです。今回、みんなで「かわる」ためのキッカケとなるイベントということで、かなり多くの方々が集まってました。

私も大阪でこのようなイベントに参加するのは初めて。世代的には20代くらいの方が多い印象でした。

こちらの2つのセッションに参加してきました!イベントページより引用。

 

夢を実現化する〜 コミュニティー力を身につけろ〜 家入一真×箕輪厚介

 

新境地をつくれ 〜じぶんの才能で生きていく〜 イケダハヤト 

 

箕輪さん、家入さんの対談について、簡単にまとめてみたいと思います。

夢を実現化する〜コミュニティー力を身につけろ〜

家入一真さんと、箕輪厚介さんからコミュニティをテーマにして、議論がされました。

終始、箕輪さんのファンキーな感じと、家入さんの絡みが面白くして、でも内容は本質を突いてました。

 

この中で印象的だったことを、書いておきます。

 

コミュニティもクラウドファンディングも、魔法の杖じゃない

 

今回コミュニティがテーマでした。コミュニティの運営をしている身としては興味深いテーマ。コミュニティは創るものではなく、自然とできるもの。

 

魔法の杖のように注目されているけど、そうではない。立てた旗を、ひとりひとりに伝えていったら、輪が広がっていく。どこまで強い想いでやれるか、それを地道に人に伝えていけるかが重要。

箕輪さん曰く、キングコング西野さんも、ホリエモンも、ドブ板営業をしている。身近な人に、自分の熱い想いを伝えて、支援したいと思ってもらえるかどうか。

中心にいる人は、どこか欠けた人のほうがいい。

箕輪さんは財布をよく無くしたり、欠けているところがあるとのこと。人の能力を五角形で表現するとしたら、バランスが取れているより、どこかが尖ってて、どこかが欠けている方が魅力。

それを補おうとして周りがサポートしてくれるようになるとのことでした。

 

と言って、舞台上でハイボールをこぼして、みんなと拭いている箕輪さんがチャーミング。

 

存在意義を持ってもらうこと

 

箕輪さん曰く、コミュニティで大事なことは、メンバーが

  • 自分の存在意義を持てること
  • 自分が成長してると実感できること

 

つまり、自分がここにいることに意味があると思えるかどうか。リアルと心の居場所を人は求めている。

 

AIが進化するにつれて、人の時間は増えていく。選択肢が多い世の中で、正解が存在しないことが増えていく。そのなかで迷える子羊が増えていく。

自分が信じれる何かを見つけて、自分の居場所を求めていく。これは宗教の考え方に近い。

 

自分の存在意義と合わせて、自分が成長していると実感できることも重要、というのはとても腹落ちしました。

そして箕輪さんが、自身でやっている箕輪編集室のことを、こう表現していたのも印象的でした。

 

こうあるべきを脱いだ場所にしたい

 

 

クラウドファンディングの3分の1ルール

質問の中で、どうやったらクラウドファンディングの支援者を増やせるか?という質問がありました。

それに対して、家入さんは3分の1ルールをお話しされてました。

  • 自分の身近な人に熱意を伝えて、支援してもらう(3分の1)
  • その人たちから伝播して、支援者がでてくる(3分の1)
  • なにか盛り上がってるということで、さらに支援者がでてくる(3分の1)

クラウドファンディングでも、最初の身近な人にどれだけ想いを伝えて、支援してもらえるかが重要とのことでした。自分の気持ちを手渡しで伝えていくこと。身近な人を動かせるかどうか。

そして、この後の箕輪狂介乱入のライブも楽しかったです!

かわるフェスも、HUCオフ会も楽しかったー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください