コミュニティでの「井戸端会議」

こんにちは、”朝5時ブログの女” なつみです。

今日は、おとといの母親アップデートコミュニティの定例ミーティングで、出た話題である「井戸端会議」について、書いてみます。

定例ミーティングで出た名言について、紹介させてください。

Facebook(コミュニティのグループ)のスレッドは井戸端会議、書き込みたい人は書き込めばいいし、読みたい人は読むだけでいい、「いいね」だけでもいい。

日常的にゆるく繋がっておけば、何か困った時にサポートしあえる、

いやー、ほんとにまさにこれ!

最近コミュニティについての記事を読むことがありますが、その中で参考になった記事を先日イラストでまとめてみました。

結構これが核心をついていて、まさにその通りだなと思いました。

「安全安心」のための「井戸端会議」

このなかのStep1として紹介されていたのが「安全安心」。そしてコミュニティのグループスレッドでの投稿のハードルをいかに下げるか?ということ。

母親アップデートコミュニティでは、このスレッドを皆さんが良い感じで立てられていて、皆さんの投稿のハードルが下がって、良い感じに盛り上がっています。

NewsPicks好きが集まっているので、「NewsPicksのおすすめ記事を投稿するスレ」は、皆が好きな記事やコンテンツを知れるのが嬉しい。

各メンバーが持っているような課題感についてのスレ「教育アップデートスレ」「公立学校、PTAスレ」「ママのキャリアスレ」だったり、「考え方の根っこはどこ?(自分の人生の原点)スレ」だったり。

まさにここでやり取りされていることは「井戸端会議」なのだと思います。

やっぱり共通の価値観、好きなもの(NewsPicks)、課題感(母親をアップデートしたい)があるからこそ盛り上がれるもの。勝間和代さん的に言うと、「質の高い雑談ができるプラットフォーム」ですね。

メンバー100人いたら、100人の意見や価値観が違うので、「これは良いな」と思うことや、もしかしたら「これは違うな」ということもあるかもしれない。そして「どれくらい自己開示していけば良いか?」と悩む人もいるかもしれない。それは人それぞれで良いので、皆さんが自由に楽しく話したいことを話せる場になれば良いと思っています。

たとえば私の場合でいうと、子どもが4歳なので「公立学校、PTAスレ」はまだ良くわからない世界。

ここでは、最近こんなやり取りが。

【お願い】
世帯数:約100世帯
(児童150名)
上記世帯のママ&パパ達へメールを一括送信できる良いシステムに心当たりがあれば、教えて下さい。

そういえばこの間、小学生のお子さんを持つお母さんと、会社のワーキングマザーランチで話してて、「LINE使えないんですよ」「連絡はほとんど紙です」「子どもが休みのときは、紙で書いて、近くの子どもに紙を学校に持っていってもらう」と聞いて、がっくり来ていたところでした。今の時代に、紙でやり取り?という衝撃。

ちなみこの質問については、「LINE」「らくらく連絡網」「サークルスクエア」を使っている方からのリプライがありました。

私も、いずれ子どもが小学生になったら、同じ悩みがでてくるので、この情報を知れるのは有難いです。先輩ママに気軽に質問できるのはいいですね。

共通の価値観、言語は、やっぱり大切

でも改めて、コミュニティメンバーが持っている、共通の価値観、共通言語は大切だなーと感じています。NewsPicks的に言うと、とか、WEEKLY OCHIAIの「働く女性をアップデートせよ」的に言うととか、そんな会話ができるのは大切にしたいですね。

ちなみに私は「働く女性をアップデートせよ」的に言うと、「マッチョフォロワー世代」です。

皆さんがなぜNewsPicksを好きになったか、どんなところが好きかも、結構人それぞれで面白いですね。私は動画コンテンツ(WEEKLY OCHIAIとか、NewsPickアカデミアの過去のイベント動画)が好きで、あとはトレンドを図解で解説してくれている記事が好きです。落合陽一さん、前田裕二さんを始めとするNewsPicksアカデミアの講師の人選も良いです。

あれよあれよとコミュニティメンバーが増えて、100名となりました。この100名「第1期生」としてスタートしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください