イライラも、キラキラも、ゲラゲラも「#母最高かよ」

こんにちは、なつみっくすです。

今日は、母の日ですね!

私たち母親アップデートコミュニティ(HUC)では、母の日に絡めて、TwitterやFacebookで、「#母最高かよ」のエピソードをシェアし合っています。これについて、色々と思うことがあるので、今日はそれを書きたいと思います。

ポジティブなメッセージを発信するか、正直迷いました

新型コロナウィルスの影響で外出自粛や登園自粛が続いていて、正直疲れている人も多い。特に、母親はリモートワークしている人は、子供が居ながらワークを両立するのにイライラしたり、やらなきゃいけないことが終わらないことも多いと思う。私も、その一人です。

そんな時に、ポジティブなメッセージを発信するかは、正直迷いました。「こんなにしんどいのに、そんなポジティブな気持ちになれない」という人も居るだろうと思ったから。

色々とコミュニティメンバーとも議論しながら、「気持ちに寄り添いながら、ポジティブなメッセージを発信する」ことにしました。

私たち母親アップデートコミュニティは、

  • 母親のリアルを、当事者として伝えられる
  • ポジティブなメッセージを発信できる

それが魅力のコミュニティだと思っています。

だからこそ、この大変な状況のなか、発信する意味がある。

イライラも、ゲラゲラも、キラキラも全部いい

もしかしたらポジティブなメッセージは、キラキラに映るかもしれない。時には、それが眩しすぎて、目を背けたくなるときもある。

メンバーから、こんな気持ちをシェアしてもらいました。

私の場合、#母最高かよ のエピソードの裏には、「もうダメ!無理!」とか「母親やめたい」とか、ぐっちゃぐちゃなエピソードが100どころか、1000ぐらいあります。それでも、一つの#母最高かよ のエピソードで、「まぁがんばるかー」ってまた踏ん張れる。

めちゃくちゃ分かります。

SNSって、良く「リア充」とか言われるけど、なんかキラキラしたエピソードに溢れているから、そればっかりだと疲れてしまうし、自分もそういうエピソードを投稿しなきゃいけないんじゃないかと思う。でも、その裏には、いっぱい自己嫌悪に陥ってしまいそうなイライラのエピソードに溢れている。私も、起きている時間の半分は、イライラしていると思う。

イライラも、ゲラゲラも、キラキラも、全部いいよね。

それが、私たちが大切にしていること。

きれいごとに聞こえるかもしれないけど、全部ひっくるめて尊いと思う。

「#母最高かよ」のツイートには、そんなイライラも、ゲラゲラも、キラキラも溢れていたので、その一部をここに貼っておきます。

控えめに言って、全部最高です!

https://twitter.com/yukko_96/status/1258980676105207810?s=20

自分の母親からのメッセージも、素敵だ!

https://twitter.com/happayoko885/status/1258278133121208321?s=20

この動画は、何度観てもホッコリする!

ここだけの話。ツイート数だけじゃないよね。

ちょっと載せきれないぐらいツイートがあったのですが、そのうちの一部を貼ってみました。ちなみに、公開できないけどFacebookでも、もっとリアルな愛らしい投稿がいっぱいあって、ホッコリする。

ついでに、ここだけの話をすると、私はマーケティングという職業病もあり、Twitterキャンペーンとかは、「数字」ばっかりを追ってしまう傾向にあります。

Twitterで、このハッシュタグの投稿件数が、何件集まったとか。何人がイベントに参加してくれたとか。

でも、ここで紹介したように、これだけリアルで愛のある投稿に溢れていて、しかもそのツイートにリプライする人がいたりして、ほんとにこれはツイート数だけじゃないんだよね、って反省しました。

投稿に協力してくれたみなさん、見てくれたみなさん、ありがとうございましす!「ちょっと今はツイートとか、そういう気分じゃないんだよね」っていう方もいて当然だと思います。

母親はどんな色だっていい、母親をカラフルに。

#母最高かよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください