一般社団法人母親アップデートの設立の反響と、思ったこと。

昨日のブログで、一般社団法人母親アップデート設立のご報告をしました。

一般社団法人母親アップデートを設立しました。

昨日はさらにプレスリリースがあり、たくさんの反響をいただき、ほんとにありがたいです。

ありがたいツイートもいっぱいあったので、今日のブログでは、その一部を振り返ってみたいと思います。

名誉顧問の高濱先生のツイート。

母親自身が、自分の人生を追求して、楽しむこと!

https://twitter.com/nocodebenkyo/status/1291310320892313600?s=20

コミュニティ立ち上げから見守っていただいている方がいるのも、うれしい。

コミュニティのここまでのチャレンジや歩みを分かっていただいていると思うと、感慨深い。

https://twitter.com/MikakoYoneda/status/1291187587147653120?s=20

「自分」を主語にする大切さ!

「皆で一緒に未来を創っていこう」と言い合えるのって、ほんとすごい。

愛と勇気を与えてくれる仲間たち。

って、アンパンマンだけの世界じゃなかったんだ。

私たちの魅力と価値は、「進化を続けている」こと。

カラフルな母の背中っていうのも良いなー。

母親を、もっともっとおもしろく。

法人登記日に、コミュニティメンバーとお祝いzoomしたのが、ほんとに最高でした。

笑いあり、涙あり。

お祝いパーティーの日は、なかなか寝れませんでした。

私が思ったのは、お祝いパーティーとか、この一般社団法人化とか、この瞬間をシェアできるのは、ほんとに幸せなことだなーと。

出られなかった人もいるけど、お祝いパーティー(zoom)に60名以上の人が参加してくれて、同じ喜びをシェアし合うのって、つながりが強まることになる。

コミュニティメンバーがFacebookに投稿してくれた内容にも共感だったので、ここに引用させてもらいます。

私が所属している「母親アップデートコミュニティ」通称HUCが、この度「一般社団法人母親アップデート」となりました。


2019年1月、落合陽一さんが出演されているNewsPicksの番組「WEEKLY OCHIAI」に、全国から50名の母親たちが集まりました。
討論テーマは「母親をアップデートせよ」その回を夫氏と見ていた私は、番組最後に「コミュニティを作ります」と言う言葉を聞き、思わず「私も入りたい」と言いました!(本当に声に出てたと思うw)


コミュニティを作ると言ったなつみっくすをTwitter上で探し当て、初めてDMを送りました。その後丁寧にお返事をいただいて、無事に入会。

その頃からずっと、私にとってHUCは、「ちょっと背伸びをするところ」です。
子育て。キャリア。社会。環境。政治。ジェンダーetc…いろんなことに興味をもった方々が、それぞれの思いをもってオンライン上で対話を重ねたり、イベントを通して考えを深めたりしています。
そしてみなさんが「じゃあ自分にできることは何か?」と自分なりのアクションを考え、実践しています。
その姿は私にとっては眩しく、ときに圧倒されます。でも、何とか一緒に学んでいきたい。私にもできることを見つけていきたい。
いつも前を向く勇気をくれるのが、HUCなんです。
たぶん前までの私なら「私なんてこの場にいちゃだめだ」と自己否定に走っていたと思うけど、HUCの神ルール「誰も否定しない」がそれを許さない。笑
「誰も否定しない」は、「自分自身も否定しない」なのです。これからも、ちょっと背伸びをしながらも、私なりの一歩を重ねていきたいです。
HUCのみなさん、これからもよろしくお願いします。

一般社団法人化のような大きな変更には、戸惑いや不安などが付きまとう。

歩みを止めてしまったら、不安になって、逃げ出したくなることもある。

今回私が学んでいることは、「自分で全てをやらなくていい」ということ。あれもできない、これもできないと自分のできないことに目を向けるのではなく、自分ができないことは人に任せればいい。自分ができることに目を向けたいと気づきました。

そのために、一般社団法人という組織にして良かったと思っています。

ざっくりと、こんなイメージです。

これからさらに進化し、100年後に語り継がれる存在になるために、ここで変更に踏み切る。

当然ながら、一般社団法人というハコを作っただけではこうならない。

コミュニティプラットフォームとしてアップデートしつづけること、組織としてエコシステムを作って改善していくこと、事業として成り立たせることが必要になる。

自分の頭のなかにあるイメージを、こうやってシェアしていくのが大切なんですかね。

たくさんの反響、応援、熱い思いのシェア、ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください