母親アップデートWEEK「#母最高かよ」

こんにちは、なつみっくすです。

先週から、母親アップデートコミュニティでは、「母親アップデートWEEK」として、いろんなイベントをやっています。

5月10日の母の日に向けて、昨日から合計7つのイベントを実施しています。

詳細と申込みは、こちらからできます。

コミュニティメンバー持ち寄りの企画で、

  • アドラー心理学式子育ての体験ワークショップ
  • ジェンダーをアップデートせよ座談会
  • 子連れでエクササイズとヨガ
  • 絵本制作ワークショップ
  • みんなでパプリカを歌おう
  • シングルマザーと語り合う夜
  • 「母最高かよ」スナック

をやっています。

今日のブログでは、ここまでのイベントをざっくりまとめたいと思います。

初日は、アドラー式子育て体験ワークショップ。

「#母最高かよ」初日はアドラー式子育てのワークショップをしました!

アドラー式子育ての目標である

  1. 私は能力がある。
  2. 人々は私の仲間だ。

をもとに、みんなでディスカッション。

それから、「ジェンダーをアップデートせよ座談会」

参加者それぞれの環境で、どのようなジェンダーギャップを感じるか?をシェアし合いました。

ここで話題に上がって、ちょっと気になったのは「受付嬢」と「お酌」の話題。どちらも、この10年くらいで、セクハラ的な感じはだいぶ無くなってきたと思うし、後者はパワハラの要素もあるのかもしれないけど、それもだいぶ薄まってきた気がする。

「受付」という職業はもちろん良いかと思うのですが、受付=女性、女性はサポーター役というイメージが付いていることは気になります。あくまでもたくさんある選択肢の一つとして、また男性もこの選択肢を選べるようになって、給料水準も上がっていけばいいよね、と思います。女性だけの職業、職種の給料水準が安い問題は気になります。そこに男性の比率が上がることで、少しずつ給料水準も上がっていくのでは? という話は、興味深かった。

こうやって、みんなでシェアする機会は少ないので、私のように普段ジェンダーギャップを感じていない人も、考えるキッカケになったようです。

続いて、子連れエクササイズとヨガ

私の場合、自分ひとりだとエクササイズできないので、こういう機会で、エクササイズできるのは、うれしい。

とにかく自分の体の硬さと、運動不足を思い知りました。リラックス&スッキリできました。

続いて、絵本制作ワークショップ

これは私が企画したのですが、初めてのワークショップだったんですが、私も楽しめました!

初めて絵本制作ワークショップを開催した日

こんなうれしいフィードバックも!

そして、今朝は「みんなでパプリカを歌おう」

全国、シンガポールのメンバーとこうやって繋がれるのいいな。

イベントと合わせて「#母最高かよ」のTwitterキャンペーンもしています。

みんな「母最高かよ」の楽しそうな部分だけじゃなくて、小学校の休校や保育園の登園自粛で、子供と丸1日いっしょに過ごすストレスとか、リアルな気持ちをシェアしてくれたり、それもまたうれしいなと思っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください