ストレスを操る!4つのストレス軽減法

こんにちは、Natsumiです。

 

皆さんは日々の生活でストレスを感じていますか?

 

私は「仕事で思ったようにプロジェクトが進まない」とか、
プライベートでは「仕事が疲れているのに子供がよくグズる」「保育園から家になかなか帰れない」など。
ストレスを感じることは多々あります。
みなさんも、同じだと思います。

 

メンタリストDaiGoさんの『ストレスを操る』に書かれていたストレス軽減法が、良かったので紹介します。

 
心理学的に効果が証明されているのと、簡単にできることなのでオススメです!

 

ストレスを操る!4つのストレス軽減法

 
1. 1日30分、ゆっくり本を読む

 
イギリスの大学の研究によると、
読書をする人は、しない人に比べて、ストレスが68%も低下するそうです。

 
ストレスのほとんどは人間関係にある。
フィクション系で、登場人物に感情移入しながら読むのがオススメ。
もしくは料理、旅行など、自分の趣味や興味が持てるジャンル。

 
2. 思ったことや感情を紙に書き出す

 
ストレスは「自分の感情を抑えよう」と思ったときに起こる。

 
理不尽なことを言われたのに、立場が低いため言い返せない、とか、
こういうときにストレスを感じます。
その時は、素直に紙に書いて吐き出すのが良いようです。

 
自分自身の気持ちを客観的に見直すことができるので、
「紙に書くこと」がオススメ。

 

ワーキングメモリ

 
人間の脳で、短期記憶をもっているのがワーキングメモリ。
このキャパシティは限られている。

 

この「紙に書き出す」を繰り返していると、ワーキングメモリが向上するという研究結果があるようです。
ワーキングメモリを意識すると、メンタルやストレスをコントロールできるようになります。
1日20分書き出すのが一番良いようです。

 

3. 自然(緑)と親しむ

 
人間のストレスを軽減、集中力を回復するための一番いい方法は、
自然の中で過ごすことです。

 
集中力が切れたら、ついついスマホを見てしまう、ということがあります。
これは別のことに集中しなければいけない、と逆効果のようです。
 
公園などで5分ほど散歩にでかける、など自然に触れることが効果的。

 
4. 楽しいことを思い出す

 
たった14秒間でストレスが軽減する!

 
楽しかった記憶をなるべく具体的にありありと14秒間思い出す。
その意味で、スマホの待受画面に、楽しかった記憶を思い出すことができる画像にしておくのは良いですね。

 
☓ ストレス=ネガティブなもの
◯ ストレス=自分に成長をもたらしてくれるもの
と考えて、ストレスから目を背けるのではなく、向き合うことで、メンタルが強くなっていく。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください