『伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける87の法則』レビュー

こんにちは、Natsumiです。

 
伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける87の法則を読みました。

 
伝えることのプロ、山口拓朗さんが著者です。

 
ブログはもちろん、メール、資料作成など、文章を書くすべてのことに役立ちます。

 
本を読むきっかけは、先日のブログで書いたアウトプット大全の本で、樺沢先生が紹介されていたからです。

 
オススメされたら、とりあえずやってみる!これを大切にしてます。

 
例えば「美味しいお店があったよ」とか「この本良かったよ」と言われたら、なるべく早くやってみる。

 
それをオススメしてくれた人に、感謝とフィードバックをする、ことをルール化したいです。

 
伝わるとは、人に行動してもらうこと

 
伝えて終わりという一方的なコミュニケーションではなく、伝えた人に行動してもらう、これが「伝わる」ということです。

 
例えばこのブログを読んでもらい、してもらいたい行動は、

  • ここでオススメしている本を読む
  • ブログを始める
  • このブログに「いいね」をする

になります。

 
共感し行動してもらう、それが「伝わる」ということです。

 
人に行動してもらうために何をするか?
 

伝わるための文章を書くノウハウが、87個紹介されています。
 

ブログを毎日書いて、伝わる文章力を鍛えよう!

 
私はこれから、以下のポイントを意識してブログを書いていきます。

  1. 最初に結論を!
  2. とにかくシンプルに!
  3. タイトルは超重要!ブログを書いて最後にタイトルをつける。
  4. 自分の言葉で!具体例とエピソード、ストーリーを入れる。
  5. とにかく練習あるのみ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください