金子眼鏡店で買った新しいメガネ。ワーキングマザーのメガネ選び。

こんにちは、Natsumiです。
 

最近、身の回りの小物を見直し、新しくしています。

普段使っているものを、新しくすると気分が変わりますね。
 

ブログで、ちょっとずつ紹介していきます。
 

本日はメガネの話です。7年前に買ったメガネをずっと使っていました。

  • フレームも汚れてきたし、レンズも傷が入っている。
  • メンテナンスもしてなかったので、フィット感も悪い。

このたび思い切って、メガネを変えることにしました。
 

かなり度の強い遠視のため、普通に作るとレンズが分厚くなってしまいます。

昔よくテレビに出ていたケントデリカットさんみたいになります。

レンズをいかに薄くするか、レンズが大きすぎず目立たないようなフレームを選ぶことも重要です。
 

家の近くにあるメガネ屋さんが、9999(フォーナインズ)、金子眼鏡店だったので行ってみました。

金子眼鏡店は、福井の鯖江市発祥の60年続く老舗、丁寧に作られておりデザインもこだわりがある感じです。

福井の鯖江市はメガネで有名だそうです。今回初めて知りました。

レディースも豊富です。店員さんも丁寧に一緒にフレームを選んでくれました。
 

店員さんに相談する時には、選ぶ条件を伝えるのが良いですね。私の場合は下記です。
 

  1. 今までと印象の違うデザイン
  2. こだわりのあるデザイン、でも派手すぎない
  3. フレームが軽い
  4. レンズが小さめ
  5.  

この条件で選びました。
 
仕事のパソコン用がメインなので、ブルーライト加工を選択。

フレームが4万円、レンズが薄型で3万円、さらに薄型加工で3千円、遠視の特注レンズで3千円。

トータル7万6千円。
 

Zoffとかで作るよりは高価ですが、
金子眼鏡店で、ワーキングマザーにも似合うメガネが見つかりました。

まだ慣れないけど良い感じ!大事にたくさん使っていきます。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください