「母親アップデートコミュニティ」キャッチコピーのアイデア出し

こんにちは、”朝5時ブログの女” なつみです。

今日は、「母親アップデートコミュニティ」のお話です。

コミュニティが始動してから約1ヶ月。いまは、公式メディアを作りたいね、という話から、ロゴを作りたいね、ロゴに入れるキャッチコピーを考えたいね、という話になっています。今日は、キャッチコピーのアイデア出しについて、書きたいと思います。

毎日Facebookの非公開グループ上で投稿のやり取りがあったり、オンラインやオフラインのイベントでの繋がりがあったり、すごく良い意味で刺激を受けていて、毎日がアップデートされている感じです。

あんまり言うと、「全米が泣いた」みたいな映画のPRで、嘘っぽくなるかな。(笑)でも本当にそう思っています。

キャッチコピーの本題に入る前に、つい先日もこんなやり取りがあって、ほんとに感動したので、思いっきり原文のままで紹介させてください。「なつみっくすが泣いた」 (笑)

「シェア」精神に感動した話

「カナダから女性起業家20人が来日するらしく、何か一緒にセッションやろうという話がきてます。協力いただける方いますか?」

カナダ人夫を持つメンバー「 わぁ!すごいですね!4月から保育園がスタートするのでどこまで都合つけられるかは要調整なのですが、ぜひ参加させてください! 」

別のメンバー「 むしろ××ちゃんが子供都合で都合つかないなら、私が子守りするわよ^^* 」「 いや、英語話せないし(笑)できる人は機会は生かした方がいいし!できる人ができることやるのがいいよね^^* 」

すごくないですか?? この、シェア精神マックスの感じが!

先日のアンジュさんの『シェアライフ』の読書会イベントを受けて、それぞれのファーストアクションが進んでて、シェアレベルがみるみる上がっている!!

すごいです!!

キャッチコピーのアイデア出しをしてみた

では本題なのですが、この「母親アップデートコミュニティ」は名前は決まったのですが、これだけで何を目指しているのかが分かりづらいので、キャッチコピーを入れたいね、という話になっています。

個人的には「母親アップデート」が抽象的な言葉なので、もっと一言で分かりやすい言葉がいいかな、と思っています。

ということで、Facebookグループ上でスレッド立てて、各自が持っているキャッチコピーのアイデアや考えを投稿することにしました。

今後はワークショップやアンケートを通じて、最終決定していきたいと思います。

その投稿されたアイデア(テキスト情報)を、テキストマイニングツールを使って、見える化してみましたので、それを共有します。

テキストマイニングツールを使ってみた

テキストマイニングツールは、テキスト情報から、どのような単語がよく出てきているかとか、その単語の相関関係を見るのに便利です。

こちらのURLのフリーツールで、簡単にできます。

https://textmining1.userlocal.jp/

たとえば、私が以前使った例でいうと、イベントの参加者アンケートのフリーコメントから、参加者が響いたポイントを見える化して、次のイベントの改善に活かしたり。

ざっと投稿のテキスト情報をそのまま入れちゃったので、本来の目的と違うのもあるかもしれません。たとえば「私は××と思う」「キャッチコピーを選ぶのが難しい」といったのは、本当は抜いたほうがいいかもですが、その辺りはご了承いただければと。

単語の相関関係(ネットワーク)

気になった単語としては、

「とらわれる」=母親という固定概念、イメージからの脱却。

「オモシロ」「ワクワク」に変えていきたい

「つながる」「シェア」していく

「アップデート」していく

単語の相関関係(2次元)

こちらは先ほどと別の切り口で、単語の相関関係を見たもの。

さっきより、相関関係の強い単語がグループ分けされているのは見やすいですね。

単語のツリー

こちらは、単語をツリー(階層)でまとめたもの。

単語のスコア

こちらが各単語の出現回数などでスコア化されたもの。

これは、あくまでもツールの結果でしかないのですが、ワークショップなどを通じて、深掘りできればと思っています!

2 Comments

佐々木

データで見るとわかりやすいですね。コメントの文章からだと感情とか思いが入ってしまいます、、、

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください