ニシノコンサル「大人のキッズパーク」に行ってきました

こんにちは、”朝5時ブログの女” なつみです。

昨日は、Abema TVのキングコング西野さんがやっている「ニシノコンサル」に以前出演していたキッズパーク「アネビートリムパーク」さんに行ってきました。

アネビートリムパークさんが、出演されていた回のまとめ記事はこちらです。

番組の中で、キッズパークなんだけど大人向け、「大人のキッズパーク」をやったらどうか?というアイデアが西野さんから出ました。

それを体験するイベントが昨日あって、今後のキッズパーク集客に向けてのアイデア出しも含めて、約20名で参加させていただきました!

びっくりしたのは「広さ」

とにかくびっくりしたのは、その「広さ」。番組中にアスレチックやゴーカートの映像が流れるものの、その「広さ」は感じ取れなかったのですが、ほんとに広いです。想像していたのより3倍くらい広かったです。

お台場のヴィーナスフォートの1階という素晴らしい立地で、この広さ!もっと「広さ」を活かしたイベントができそうです。

たとえば、オンラインサロンなどのコミュニティでやる運動会だとか、法人向けであればチームビルディングを目的とした運動会+懇親会など。こういう運動会みたいな使い方ができるんだ、という事例を増やして、WebやSNSで拡散していけるといいかも。あとは動画とか。

「キッズパークトライアスロン」として アスレチック → ゴーカート → ボードゲームなど、チーム対抗で競うと盛り上がりそう。

もちろん元々がキッズパークなので、親子で運動会という使い方も楽しそう!

私の子供は4歳ですけど、ぜったい大はしゃぎになる。あえて言いますと、某ボーネルンドはたまに行きます。アネビートリムパークの5分の1くらいの広さしかないけど、自分が住んでいる地域にもあるし、人がごった返している感じですね。

海外物のおもちゃが中心で、室内のキッズパークという点で、非常に似ているのですが、アネビートリムパークの圧倒的に良いと思った点は「広さ」ですね。

特に雨の日は行く確率が高いのですが、あくまでも子供だけで遊ぶ場所。親子で遊べる、この「広さ」を使った運動会ができる、というのは嬉しいです。

「母親アップデートコミュニティ」とコラボも面白いかも。コラボしましょうか。(笑)

「遊び」と「懇親会」セットでできるのが良い!

今回アスレチック、トランポリン、ボードゲームなどで50分ほど遊ばせていただき、運動不足の私は、足がつりそうになりました。

ちなみにトランポリンはこちら。こんなに上手くできないですが、なかなかトランポリンはやる機会がないので、新鮮でした!

電柱広告キムラさんも挑戦されていました。

トランポリンは、私も1分くらいやりましたが、やった後はフラフラになりました。でもこれは面白いですね!

アスレチックやゴーカートを含めて、もっと本気で遊んだら面白いかも。広すぎて、どのように遊んでいいか分からなかったので、今回みたいに自由に遊ぶのもいいけど、大人向けだったらチーム対抗がやっぱり面白いかな、と感じました。

遊んだあとに、「懇親会」を開いていただき、このケータリングがとっても良かった!おしゃれで、おいしい!

普通にテンション上がってしまいました!「遊び」と「懇親会」がセットできるのはいいですね。法人向けであれば、研修の一つのコンテンツとして、もしくは研修の打ち上げで使うのはいいですね。

私も自社で海外に研修に行ったことがあるのですが、そのときに「チーム対抗」で遊びを目一杯やったんですよね。ざっくり言うと運動会的なものや、インドのダンスをみんなで踊ろう的なものや。あんまりこういうのを研修でやったことが無いのですが、すごく楽しくて、チームで盛り上がって仲良くなりました。

中にはタイタニックポーズをしろとか、無くてもいい遊びまであって、それは困りましたが。(笑)

ダンスや、ボードゲームなどの特化型コンテンツもいいですが、個人的には「広さ」を活かした運動会=「キッズパークトライアスロン」に興味あり!

とにかく楽しいイベントでした!ありがとうございました!!

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください