“ちっちゃい穴”が開いたら、隠さずオープンにしていこう

こんにちは、”朝5時ブログの女” なつみっくすです。

今日から9月に入りました!

8月は、なんとなく、まったりしていて、暑さのせいか「わたし、夏バテ?」と感じることもありました。

ということで、今日はゆるーく書きたいと思います!

時間がある人だけ、読み進めてくれるとうれしいです!

8月で大きな出来事だったのが、あの けんすうサンにお会いして、コミュニティについてご相談できたこと!

ちなみに、そのときの様子は、こちらのブログに書いてますー。

けんすうさんにコミュニティを相談する会

いま2万人を超えるメンバーがいるキングコングの西野さんのオンラインサロンにも、けんすうサンはアドバイザー的に入られていて、「コミュニティの神」的な存在のかた。

母親アップデートコミュニティ(HUC)が始まってから6ヶ月。ちょうど、これまでを振り返って、これからどうする? というタイミングで、けんすうサンにご相談できたのは、神がかってる。

なんだろう、夢の中にいるような感じもあって、終わったあとは、放心状態だったんです。

  • 夏バテ的な感じ
  • 「神」に会って、夢の中にいるような感じ
  • このアドバイスをどう活かしていこう、という不安とプレッシャー

が合わさった気がします。

それで、自分の住んでいる街に帰って、ショッピングモールのエレベーターホールで、ぼーっと座っていたら、

隣に座ってるおじさんが、なんと、レゴだったんです!

このとき、私すごく疲れてたので、「わー、このおじさん、まるで”私”みたいだ。。」とドキッとしたんです。

で、思わず、上のツイートをしてみました。

そしたら、「あー、靴下に穴が開いてる!」ってリプライが来て、

「ああー!!」と気づきました。

なんとも、芸が細かい。

靴下に穴が開いてるの、ぜんぜん気づかなかった。。

このあと、しばらくここに座っていたら、通る人通る人が、このレゴおじさんに色んな反応をしていて、おもしろかったんです。

  • だれかと一緒にいる人は、「わーー、びっくり」と言って、写真を撮り始める
  • ひとりで来ている人は、「わ!!」と驚いたり、「きゃっ!」と怖がったりしながら、エレベーターに乗っていく
  • もしくは、何食わぬ顔で、このレゴおじさんの隣に座って、スマホを見ている → これがほんとにシュール。この様子を撮りたかったくらい。

このリアクションを見ているだけで、1日ここに座ってられそうと思った。(笑)

このレゴおじさんに会って以来、心をすっかり掴まれてしまって。

というか、ものすごくハッとしたんです。

靴下に穴が開いてるの、ぜんぜん気づかなかったことに。

だれかに言われて、「あ、穴が開いてたんだ。。」って気づくという。。

そして、こんなツイートをしました。

で、「靴下に穴が開いてしまった」わたしは、

「わたし、いま靴下に穴が開いてるんだよね」と言うようにしました。(笑)

そして、この画像を送る!

だれにでも、靴下(心)に穴が開くことはあると思ってて、何より自分は完ペキではないので、心が折れそうになることもある。

ほんとにヤバい、という状態になる前に、「靴下にちっちゃい穴が開いた」くらいのときに、穴を隠さずオープンにしていくのも、大切だなと思いました。

そのままゴミとして捨ててしまったり、

穴を、縫ってみたり、

してしまうけど、ちっちゃい穴が開いたら大きな穴になる可能性がある。その前に、穴が開いてるとオープンにしていくのも良いのかな、と。

不思議と、穴が開いてるというのをオープンにしていくと、なんか助けてくれる人がでてくるんですよね。

「これ、やったらどうかな?」というアドバイスだったり、「わたし、これやろうか!」みたいな提案をしてくれる人がいたり、 ほんとに、ありがたい。

あ、もしよかったら、このレゴおじさんの画像、好きに使ってください。(笑)

今日は、かなりゆるーい話にお付き合いいただき、読んでいただきありがとうございます!! ここまで読んでいただいた方、ほんと大好きです!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください