オンデーズのメガネを買いました。すっかりファンになった理由。

こんにちは、Natsumiです。
 
今日は12月25日。クリスマスです!
みなさんは、自分へのクリスマスプレゼント、何か買いましたか?
 
わたしは、ついに買いました!オンデーズのメガネです!
もしかしたら、オンデーズを知らない方もいらっしゃるかもしれないので、説明させてください。

 
オンデーズとは?
 
・11ヵ国、260店舗以上を展開するメガネチェーン。
・社員2,000人以上、年間売上150億円以上。
・社長である田中修治さんが、約10年前に売上20億円、負債14億円のメガネチェーン「OWNDAYS(オンデーズ)」の社長になって、急成長・大復活させた。

 
このオンデーズの10年間にわたる血みどろの復活ストーリーを本にしたのが、『破天荒フェニックス』という本です。

 
 

メガネ買う前から、すっかりファンになった!

 

きっかけは、破天荒フェニックス!

 
まず、この『破天荒フェニックス』の本が、最高だったんです。
それまでオンデーズのことをまったく知らなかったし、正直どんなストーリーなんだろう?と半信半疑だったのですが、読んでみたら感動して泣いてしまいました。

 
毎日のように資金繰りに追われるなかでも、「オンデーズを復活させる!」「メガネ業界のZARAにする!」という熱い想いをもって、社長の田中さんや、CFOの奥野さんや、その他のメンバーの方が奮闘している。資金繰りの話は、数えきれないくらいの会社に融資を断られたり、中には裏切りもあったり、かなり赤裸々に語られています。
小売業界は店舗を抱えているため、1店舗オープンするだけでも億単位のお金が必要になる。赤字でも借金抱えていても、海外に積極的に店舗をオープンして、チャレンジしていった。買収などで起こる人間ドラマや、1人1人の想いなどが描かれていて、途中で、そして最後にも泣いてしまいました。

 
 

オンデーズの社員がすごい!

 
『破天荒フェニックス』きっかけだったのですが、その後社長の田中さんが出ている番組、記事などをいくつか観ました。この時点でメガネは買ってないけど、すっかりオンデーズのファン。
気づいたら、私のブログにもオンデーズがこんなに登場していました。

 
これまでのオンデーズに関するブログ:
ニシノコンサル #14を観ました。オンデーズを日本のメガネ業界No.1にしたい!
 
管理職人事を「選挙制」にすることは、吉か凶か?オンデーズの人事制度から学ぶ
 
『破天荒フェニックス』レビュー。オンデーズに行きたい!
 
田中修治 x 落合陽一の「小売をアップデートせよ」Weekly Ochiaiを観ました。

 
Twitterでオンデーズのことをツイートすると、オンデーズの社員が「いいね」や「リツイート」をすぐさましてくれる。そのスピード感と温かさが、またオンデーズを好きになります。
オンデーズは人事もユニークで、店長をなんと総選挙で決めている!

 
これがAKBの総選挙並みに、涙涙の一大イベントになっています。社内外の人が参加しているとか。
この総選挙の様子は、動画で観れます。こちら

とにかくオンデーズで働く”人”を大事にしている会社なので、それがユーザー側にも伝わってきますし、もちろんユーザーもすごく大事にしています。

 
 

ついにオンデーズを買いました!

 
すっかりオンデーズのファンになり、行きたいと思っていたのですが、実は『破天荒フェニックス』を読む直前にメガネを買い替えたばかりだったんです。
金子眼鏡店という、どちらかというと高級系のメガネを扱うショップで買いました。

 
結局オンデーズのメガネを買わないまま、先日『破天荒フェニックス』の破天荒対談イベントに参加してきました。社長の田中修治さんと、編集者の箕輪厚介さんの対談です。

イベントの直前に、箕輪さんから「そのメガネ、オンデーズだよね?」とツッコミを受けましたが、この時点で着けていたのが金子眼鏡店。「違います」と正直に答えましたが、なんだかすごい罪悪感。
オンデーズを着けて、イベントに来たかったと後悔しました。
ちなみに、この破天荒対談はすごい面白かったのですが、ほぼ100%オフレコの内容だったので、内容は割愛させてください。
Kindleで本読んでたのですが、紙の本を買って田中さんにサインもらって、写真も撮っちゃいました。
恥ずかしいけど、思い出としてアップしておきます。

 
そんなわけで、このイベント直後に、ついにオンデーズのメガネを買いに行きました!
自分の好きなもの、好きなブランドがまた1つ増えた、というがすごく嬉しいです。

 
買ったのはコレです。そして、待望のメガネの複数持ち!

買ったのはオンデーズのAIRというシリーズ。
超弾力性特殊素材「ウルテム樹脂」をフレーム素材に採用、わずか9.4gと今までにない軽さ。
グニャグニャ曲がっても壊れなくて、丈夫そう。

このまえ買ったメガネがあったので、検眼がなく10分も掛からずオーダーできました。
私は極度の遠視なので、他のメガネ店で買うと、レンズの薄いタイプにするオプションやら、度数変更のオプションやら追加料金が掛かるのですが、全然追加料金かかりませんでした。

PC用のブルーレンズは追加したかったので、それだけ追加の3,000円が掛かりました。
 
メガネ本体+ブルーレンズで、14,000円。そして破天荒対談のときにもらった1,000円オフのクーポンを使って、合計13,000円。
びっくりするほど安いですね!金子眼鏡店は、フレームもオプションも高くてこの5倍くらいの価格でした。
これだったら、オンデーズのメガネを5本買えば良かった!

 
しかも、「オンデーズの安心保証10カ条」というのがあって、これがまたすごいですね。
詳細はこちらの画像でみていただきたいですが、一部抜粋させてください。

 
1.「ご購入から1ヶ月以内なら、理由を問わず全ての商品の返品・全額返金が可能です。」
購入後1ヶ月以内は、理由を問わず全て返品可能。返品した場合、全額返金を受けられる。

 
2.「フレームの品質を1年間保証します。」
購入後1年以内に通常の使用環境で品質に問題が生じた場合、無料で修理・交換を受けられる。

 
3.「1年間レンズの見え方を保証します。」

 
これまでのメガネ屋さんだったら、考えられない内容で、びっくりしました。
最後に、こちらがポイントカードになっています。

 
『僕らの作るメガネで、まだ見ぬ明日を見て欲しい』

 
先ほど書いたのですが、私は極度の遠視で、小さいころから分厚いメガネを着けていました。
結構それがコンプレックスで、ずっとメガネ嫌いだったんです。
そんな私がこんなにメガネを好きになることができたのは、オンデーズのおかげです。
このポイントカードに書かれていたメッセージに、ジーンときました。
 
これからもオンデーズを応援します!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください