いよいよクラファン残り4日!子連れ100人フェスの事前MTG!

こんにちは、”朝5時ブログの女” なつみです。

昨日は、母親アップデートコミュニティ(HUC)で開催する「子連れ100人フェス」の事前ミーティングがありました!!

いよいよクラウドファンディングが残り4日!

7月6日に開催する「子連れ100人フェス」ですが、クラウドファンディングで支援者、そして参加者を募集しています!

いよいよ、残り4日となり、ラストスパートしています!

ちなみに、こちらが現在の状況です。

https://camp-fire.jp/projects/view/161885

なんと、パトロン156人

そして、目標金額達成率が176%!!

昨日実施した、子連れ100人フェスの事前ミーティングでは、

  • 当日フェスにご参加いただくHUCメンバー
  • 当日フェスにご参加いただくHUCメンバー以外のみなさま(参加者、スタッフ)
  • それ以外のクラウドファンディング支援者のみなさま

にご参加いただき、改めてみなさんに支えられて、このフェスが成り立っていることに感激です。そして、フェスへのワクワク感がますます高まってきました!!

事前Zoomミーティングは、”つながり”のコンテンツの1つ

私たち、母親アップデートコミュニティ(HUC)のコンセプトは、

無敵の、つながり。母親を、もっとおもしろく。

ほんとにびっくりするくらい多彩な方々が集まっている。「だれも否定しない」というルールの元に、1人ひとりが自分の思っていることを言えるコミュニティ。そこから生まれる、つながりを大切にしています。

1人ではできないことも、つながりがあったら、こんな風にクラウドファンディングに挑戦したり、子連れ100人フェスに挑戦できる。

母親だから、◯◯できない

ではなくって、

母親なのに、おもしろい

というのを体現していきたい。

「母親なのに」という言葉は、私たちメンバーの中ではそう思っていない人がいたり、この言葉が好きではないという人もいるけど、やっぱり世の中的には言われることなので、あえて使っています。「母親」という、世の中的に何となく作られたイメージがあるけど、「母親なのに、こんなにおもしろいことをしている、こんなに挑戦している」というのをしていきたいと思っています。

今回子連れ100人フェスを実施するにあたって、この私たちのコンセプト「無敵の、つながり。母親を、もっとおもしろく。」を体感できるようなコンテンツをご用意しています。この事前zoomミーティングや、当日のシール交換でみんなでつながれるコンテンツや、音楽、ダンス、似顔絵、ナショナルジオグラフィックさん等のコンテンツも。

今回の事前zoomミーティングでは、「SNSで子連れ100人フェスを知って、参加しました」「遠方なので、当日は行けないけど支援しました」とか「このコミュニティが生まれるきっかけになった、WEEKLY OCHIAIの番組を観ていて、参加しました」という方々がいらっしゃって、嬉しかったです!!

ナショナルジオグラフィックさんとのコラボが決定!

ほんとにありがたいことに、この「子連れ100人フェス」のコンセプトに共感いただき、あのナショナルジオグラフィックさんとのコラボが決定しました!

子連れ100人フェスの会場内に、特別なイベントスペースが用意されることとなりました!

動物好きのキッズも大集合!
楽しいだけでなく、絶滅危険度の動物を知ることもできるという学びもあります。

この「ずっと ずっと かぞく」の絵本の世界観がほんとに素敵。写真がポートレートになっていて、動物ひとつひとつと丁寧に向き合っているんです。

◆ナショナル ジオグラフィック キッズ × 壁画ペインターすまあみ

~ ずっと ずっと かぞく ~

ナショナル ジオグラフィック キッズの写真絵本『ずっと ずっと かぞく』 (ジョエル・サートレイ/写真、アーサー・ビナード/文)をモチーフに 親子で写真撮影できるフォトブースや絵本の中から選ばれた生きものたちのコラージュが壁面を飾る!床置きの立体動物たちも親子をお迎え♪


動物写真の切り抜きに顔を入れられる穴を空けたボードを設置 !

親子で顔ハメ写真を撮る ⇒SNSにアップ

参加者へは『ずっと ずっと かぞく』のシールをプレゼント!
動物たちの写真には、それぞれの名前と、絶滅の危険度を表す印をつけ、説明が読める!

絵本のメッセージ「目を合わせる→存在を知る→好きになる→守りたくなる」から、「だから広めたい、つなげたい」に!

ちなみに、こちらが特典のシールです。めちゃくちゃ貴重なシールかと!

素敵なウォールペインターのすまあみさんと、ナショジオさんとのコラボということで、今から楽しみです!!

ピアニストで作曲家の児島響さんが凱旋帰国!

そして、音楽コンテンツでは、本格的な音楽が聴けます。

17歳のピアニスト・作曲家である児島響さんが、凱旋帰国されます!

12歳よりオーストリア・ウィーンに留学。2017年9月よりウィーンのMUK音楽大学 作曲科に入学。 クラシック、ジャズ、ポップス、室内楽、バンドなど。ゼロ高生。http://lineblog.me/hibikikojima  『多動力 THE MOVIE』音楽制作。

児島響さんのブログより引用

ほんの一部ですが、児島響さんの演奏がYouTubeにアップされていますので、ここでもご紹介させていただきます!

児島響さんは、 ホリエモンこと堀江貴文さん主宰の「ゼロ高」に入学され、ゼロ高のテーマ曲も作曲されています。

こちらが、 クラウドファンディング【ウィーンからゼロ高等学院で学ぶための資金を集めたい!】のリターン『あなたの為に作曲します。』にてリクエストいただき作曲された作品。

じつは、児島さんのお母さんが、母親アップデートコミュニティのメンバーであることもあり、この企画が実現しました!

子連れで、こんな本格的な音楽を聴けるチャンスはなかなか無いので、ぜひ多くの人に聴いていただきたいです!

7月6日開催の子連れ100人フェス

他にも当日限りのこんなスペシャルなコンテンツをご用意しています!

クラウドファンディングは、こちらのURLになります!よろしくお願いします!

https://camp-fire.jp/projects/view/161885

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください