昨日のzoomから一夜明けて。

今日は、日記みたいな感じですが、今の想いをダラダラと書いておきたいと思います。

泣いちゃいそうだけど、ここでは泣くまいと思って挑んだzoomが、昨日ありました。

母親アップデートコミュニティ(HUC)の新たな挑戦が始まる。

その決意表明となるzoom。

私は意外と涙もろく、結構すぐにウルッと来てしまうのですが、自分で主催するzoomだし、ここは泣かずにやり切りたいと思っていました。

zoomにご参加いただいたのは、64名。

日曜22時という時間帯にも関わらず、これだけ多くの人に集まっていただいたのは、ほんとにありがたい。

どういう経緯で、新しい挑戦に踏み切ることになったのか?

なぜ、新しい挑戦に踏み切ることになったのか?

どんな変更があるのか?

それを、どうやって決めたのか?

多分言葉で伝えると、10分の1も伝わらないけど、できる限り丁寧に包み隠さずお話したいなと思いました。

文章だけでは伝わらないし、資料をシェアするだけでも伝わらないし、直接zoomでお話することに意味があると思っています。

ちなみに、どこで泣いたかと言うと、

今回新たな挑戦をするにあたりチームを作りました。そのチームメンバーを他己紹介しながら、ひとりひとりに決意表明のコメントをしてもらった時。

私が他己紹介する中で、そのメンバーへの想いとか、これまで一緒にやってきたことを思い出すと、感慨深いものがありました。

そして、ひとりひとりからコメントをもらった時に、その想いが伝わってきて、これはもう涙なしには聴けませんでした。

それから、それを聴いてくれていた、参加者のみなさんの温かいリアクション。

チャット欄が、ものすごく温かくて、zoomが終わった後に何度も何度も読み返してしまったほどです。

この日のことは、私のこれからの人生の糧になると思うし、忘れられないzoomになりました。

ご参加いただいたみなさま、見守っていただいたみなさま、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください