「母親アップデートかるた」を創ってます。

こんにちは、”朝5時ブログの女” なつみっくすです。

母親アップデートコミュニティ(HUC)を立ち上げて、年明けの1月で、1周年となります。

2019年1月23日 NewsPicksの「WEEKLY OCHIAI」の番組観覧がきっかけ。2020年1月23日には、1周年イベントをSHIBUYA QWSで実施することになりました。

そして、1周年に向けて、「母親アップデートかるた」を創ることにしました。

引き続き、ツイッターで文面を追加募集しています!

なぜ、かるたを創っているのか? 自分の中で整理しておきたい。

この活動が、私たちがやりたいことにつながっているか?

私たちは「無敵の、つながり。母親を、もっとおもしろく。」をコンセプトに、”have to”から”want to”へ 本来の自分を生きる母親を増やしていきたい。

「〇〇しなければならない」という”have to”の呪縛にしばられるのではなく、自分がしたいと思う “want to ” に目を向けられるようになること。

  • 自分たちがアップデートされる
  • サンプルをいっぱい見せる
  • “have to”から”want to” で生きられる社会を創る

の3本の軸を立てました。

この大上段の目的に、すべての活動がひもづいているか?

点と点が線になっているか? を意識しながら、活動をする。

私たちは、まず「自分たちがアップデートされる」のが、根幹となる軸だと思っていて、それをベースにして他の2軸の活動がある。

私たちが大切にしたいこと、アップデートされたこと、していることを言語化して、イラスト化して伝えるために、「母親アップデートかるた」を創っています。

「母親アップデートかるた」 って、なんのために創るの?

目標を改めて整理してみました。

私たちが大切にしていること、アップデートしてきたこと、していることを、かるたにしたい! という想いで、関わってくれるのありがたい。

私たちが「絶対良い」と思うモノを、妥協なく創りたい。

そのうえで、「創る」プロセス自体に意味があると思うので、多くの人に関わってもらうこと。コミュニティメンバーじゃない人、当事者じゃない人、SHIBUYA QWSを行き交う人に、色んな形で関わってもらうこと。

「母親アップデート」を考えるキッカケに、この「かるた」がなればいいなと思います。

色んなことが同時多発的に起きているコミュニティなので、この「かるた」の目標を、みんなで改めて共有したい。

ほんとにありがたいことに、コミュニティ外の、しかも”母親”ではない方も含めて、色んな人が協力し始めてくださっています。

私たちが「絶対良い」と思うモノを創る。そのうえで、内輪ウケになっていないか? 他の人が見ても意味が通じるか?をチェックする視点も持つ。

イラストのイメージ

絵の下手な私もサンプルイラストを描き始めてます。

私が意識した点としては、100人100通りの色があるので、できればカラフルに。ロゴに近い色合いを意識しました。

そして男の子を描くなら、あえて青は使わない。固定観念になってしまうので。

今後のスケジュールですが、

  • 11/21 「母親アップデートカイギ」で文面確定
  • 11/21から、イラスト順次作成
  • 12/15までにイラスト確定
  • 1/23までに完成

また進捗をブログでも書いていきます!

文面でも、イラストでも、なんでもご協力いただける方、絶賛募集中です!

みなさんで一緒に創りたいです!よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください