渋谷に宇宙人が集結!アートKESHINワークショップで、夢中になった。

こんにちは、”朝5時ブログの女” なつみっくすです。

このまえ、SHIBUYA QWSで、こちらのイベントをさせていただきました!

なんにでもなれるなら、なにになる? 渋谷の天空でみんなで変身しよう

ウレタン作家の澤奈緒さんと一緒に、自分で創ったものを身につけて、神や霊的な化身になりきる「アート仮装『KESHIN』」ワークショップ。

「母親」でい続けるプレッシャーや、人からの評価でがんじがらめになり、ふと自分を見失いがちなこともあると思います。本来の自分のあり方を忘れてしまった心を解放し、眠っていたクリエイティビティを解き放つことが目的。

ウレタンフォームを使って、「宇宙人」をテーマにかぶりものをオリジナルで制作。大事なのは「遊び心」。私たちが無意識に持っている、「母親」の固定観念という”殻”をいっしょに破ろう!ということで、始まりました。

一言で言うと、みんなが夢中になっていたのが印象的!

気づいたら、あっという間に2時間が経っていて、渋谷に宇宙人が集結!ものすごくおもしろかったです!

間違いなく、QWS過去イチクリエイティブが爆発した日だったと思います。

かっこいいー!なんだこれー?感が、たまらないですね。

#KESHIN ワークショップで。 いやー変身するのって単純に楽しい。 」

https://twitter.com/andomo18/status/1227141204321505281?s=20

宇宙人ということで、それぞれが持っている想像が、カタチになっている!

ちなみに、ツタンカーメンは、奈緒さんの作品で今回みんなで試着させていただきました。

「正解はない。うまく創ろうとしなくていい。」

今回のワークショップで印象的だったのが、さいしょに奈緒さんから言われていたこと。

「正解はない。うまく創ろうとしなくていい。」

「これまで人生で一番恥ずかしかったことを思い出して、それより恥ずかしい体験をしましょう。」

私たち母親アップデートコミュニティ(HUC)でも、「誰も否定しない」というルールを掲げていて、それに通じる言葉。

みんな、何を創ってもいい。

どんなものでも、その人の作品になる。

この言葉で、この場では何を創ってもいいという安心感が生まれました。

参加したHUCメンバーのバーディーからは、こんなコメントが!

みんな違ってみんな自由でいい!


私は「目と目で通じ合う〜♪」的なテレパシーのできる宇宙人のイメージで創作活動開始。

完成イメージはあまり無い状態で、とにかく手を動かして、あれやこれやとウレタンで形成していくうちに、、、

わ、こんな形ができたから組み合わせてみよー、とか、手持ちの端切れにビニールテープがくっついてきたからついでに使っちゃお、とか、即興で変化を楽しむ感じがジャズっぽくて心地よかった。

そういえば、最近、仕事以外で時間を忘れて何に没頭したり、自己表現することってなかったな。

創作活動は、アイデンティティに刺激を与えて自分軸を取り戻したり、色々な効果があるんだなあと体感したワークショップでした!

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

子供もいっしょに夢中になった2時間

それから、小学生の娘さんと参加したHUCメンバーあやちゃんからのコメントも。

「テーマは邪悪ね☠️!」
「よし、悪いやつになろーぜ⚠️」

「宇宙人」をイメージしてみよう!
と言われた時に娘が言い出したのが上のテーマ。 
 
よーし、悪い人になろうぜと!
マレフィセントと ゴジラの尾びれと 鋲をつけたコート。 

しまいには、BADなんて書いちゃって、
やっているうちにギャグになっていました_:(´ཀ`」

個人的な裏テーマは、

「みんなに好かれない!
 必要ならば、嫌われ役も引き受ける」

そのための“脱いい人”。 

コーチの仕事をしていると
相手の目的達成加速のために
時に、厳しいことを
伝える時もあるのですが
それが知らず知らずに
無意識が形になったのかもしれません。 
 
心の内側には、
ブラックな面もホワイトな面もグレーもあっても
いいんだよなって
ぼんやり思っていたのかもしれません。

2時間、ものづくりに集中して
本当にあっという間でした。  

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル

それから、奈緒さんの作品で今回お持ちいただいた鳥も、みんなで試しました!

余談ですが、QWSのコミュニケーターさんも、この羽をつけていたのですが、帰りに電車に乗ったら、なんと鳩が乗ってきたそうです。

これは、奇跡!

個人的にツボだったのが、

テーマが「宇宙人」で、被り物を創ろう!と始まったワークショップで、隣でせっせと小さいものを創っていたHUCメンバーのあやねぇ。

澤円さんがこの写真で持っている人形を、せっせと創っていました。

聞くまで、何を創っているのか、まったく分からなかったけど、「ミニチュアの澤さん」だそうです。

写真で伝わりづらいですが、ウレタンを1個1個ていねいに小さくして、針金で細かい作業をしていました。

いや、テーマは宇宙人だし、被り物って言ってるけど、この自由な発想とクリエイティビティに脱帽でした。

このワークショップのあと、HUCでやっている「母親アップデートラジオ」のVoicyに、澤奈緒さんにご登場いただきました。よろしければ、こちらから聴いてみてください。

HUCメンバー、りえちゃんのコメントも載せておきます!

ウレタン化身、最高にテンションあがりました!ものづくりは苦手意識があるのでやってこなかったのですが、宇宙人という不思議テーマで私も没頭できました!
ありがとうございます。
小学生の子供も真剣で楽しかったようです。家で被ってお父さんにみせつけていましたよ。あぁ、楽しかったー

ほんとあっという間に、みんなが夢中になった2時間。

楽しかったです!

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください