ブログのページビューが2万を超えてました!

こんにちは、”朝5時ブログの女” なつみです。

今日は、嬉しいご報告です。

気づいたら、ブログのページビューが2万を超えていました!

勢いで始めたこのブログですが、とにかく「朝5時に毎日ブログを書く」ということだけは、こだわっていて、今日で142日目です。

そして、この記事で182記事目となります。100記事までは、ほんとに何も考えずに無邪気に書いていたのですが、それを超えて200記事が次の目標となっていました。いまは1日1記事を丁寧に書こうと思っていますので、このペースだと、あと18日で200記事ですね。

ちょっと先に見える「旗」を立てる

この「100記事」というのは、ブログを始めた当初は、ちょっと先に見える「旗」。ここまで行ったら、また次のちょっと先に見える「旗」である「200記事」の目標を立てて、そこを目指す。

人生のモットーは「のこぎり型成長」。アップとダウンをしながらも、ギザギザに成長していくことです。と言っているくらいなので、自分で言うのはなんですが、コツコツと前に進んでいくタイプです。

こんなコツコツタイプにコンプレックスを持っていましたが、今はインターネットで何でも発信できる時代で、コツコツタイプでも「誰かが見てくれるかもしれない」、そう思うとモチベーションになります。

ひっそりと始めた「惣菜屋」

以前うれしいことがあって、こんなツイートをしてみました。

そうそう、ブログを書かれている方はご存知かもしれませんが、ブログには大きく2種類の始め方があります。

  • アメブロなどのプラットフォームを利用する
  • 自分でワードプレス(フリーのソフト)を使って立ち上げる

正直、いまだにどちらが良いかは分かりません。それぞれのメリット、デメリットがあるので。ただ、私は後者のワードプレスを使って、ブログを立ち上げてみました。

ワードプレスのデメリットとしては、ツイートにも書いたように、誰も通らない道端でお店をオープンするような感じで、誰にも気づかれない。自分から「ここにお店あるよー」「今日はこんなのあるよー」と声を上げないと、誰にも気づいてもらえない。

道端の惣菜屋さんイメージ(こちらより引用)

実は、これが結構な寂しさなんですよね。最近では結構「note」でブログ書いている人も多くて、「note」うらやましいなーと、いまだに思っています。

ちなみに「惣菜屋」さんと表現したのは、雑多な話題を好きなように取り上げるブログだからです。たとえば私が読むのが好きなブログは「北欧インテリア」に特化したブログなどがあるのですが、その特化型は「ハンバーグ屋」さんのイメージです。

私のブログは、あくまでも好きなものを毎日作って、好きなように並べています。そんなわけで、カテゴリとかグチャグチャしてます。笑

でも毎日作っていると、何となくですが、少しはまともになってきている感覚が出てきました。始めたときは、とても人様にお見せできる物では無かったのが、「どんな風に盛り付けしたらボリュームあるように見えるかな?」とか、「どんな材料を入れたらおいしくなるかな?」とか考えるようになりました。

今日のブログみたいに、ツイートを貼り付ける方法も実はよく分からなかったのですが、今では貼り付けられるようになって、これもボリュームを出すテクニック(笑)ですね。

なんと2万ページビューを超えてた!

そんな、道端で始めた「惣菜屋」に来てくれる人が少しずつ増えて、気づいたら2万ページビューを超えていました!

すごく嬉しいです!

今振り返ってみたのですが、ちょうどブログを始めて100日(今年の1月2日)のときに、5,000ページビューを超えたという記事を書いていましたね。

こうやって後から振り返ることができるのも、ブログのメリット。やっぱりこういう記事も、記録に残るから「書いておいて良かったなー」と思います。

こんな風に過去の記事を貼り付けることができるようになったのも、記事が溜まってきたからですね。

2月13日現在 : 22,338ページビュー (181投稿)です。

おー、そうなると、この1ヶ月半で、「17,000ビュー」くらいだったのですね!

1月は、前田裕二さんのイベントレポート記事があったり、母親アップデートコミュニティを立ち上げる記事を書いたり、いろいろと反響いただき、ほんとに有難い限りです。

そうそう1月からと言えば、ブログのデザインを大幅にリニューアルしたんです。実はそれから検索での流入も増えたんですよね!

今日は、ちょっと心の持ちよう的なことを書いてしまったので、このページビューのデータ分析などは、また後日にしたいと思います。

とにかく皆さまにお伝えしたいのは「感謝」です!

ブログを読んでいただいている皆さまには、こんな道端の「惣菜屋」にお立ち寄りいただき感謝感謝です!ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください