#令和の母 ツイートキャンペーン 返信1,000件!動画再生1.1万!

こんにちは、”朝5時ブログの女” なつみです。

5月4日から 母親アップデートコミュニティ(HUC)で実施している #令和の母 ツイートキャンペーンに、多くの方にご協力いただいております!!

ありがとうございます!!

  • 返信コメント : 1,006件!
  • 動画再生回数:11,229回!
  • #令和の母 ハッシュタグ : 1,138件 (今確認できてる件数のみ)

が、昨日時点で集まりましたーー! 本日5/8正午までやっておりますので、まだ追加コメントいただければと思います!!

すごい!!目標にしていたのが、#令和の母 コメントを1,000件集めることだったので、最後の1,000件までは今か今かと待ちわびていました!

記念すべき1,000件目のツイート!

こちらが、待ちわびていた1,000件目のツイート!

「好きな人、好きなもの、好きな時間を増やす!」

ってコメントも、この1,000件目にふさわしい、素晴らしいコメント!

このツイートが流れてきたときの感動が蘇ります。

ようちゃんは、このツイートキャンペーンをきっかけにTwitter始めましたという状態から、大量のツイート(数えられるだけでも50件くらい!)をしてくれて、しかも深夜まで。ほんとに嬉しい限り!

全員にお礼を言い切れないのですが、これをきっかけにTwitter始めましたというHUCメンバーの方も多く、それなのに、1,000件も集まるなんて!

なぜかツールで、ツイートを取れなく件数を取れてないのですが、明らかにツイート数ナンバーワンと思われる大量ツイートをしてくれた、まさえさんにも、この場を借りて、ありがとうございます!!

おそらく、アカウント作ったばかりで大量ツイートしたので、ツールが怪しんでデータを取れない状況になっているのかと。それくらい大量に、しかもウィットに富んだツイートをありがとうございます!!

この前のブログに、ツイートキャンペーンの裏側について、少し書きました。

「令和の母」ツイートキャンペーンの裏側。まさにこれがチーム!

事前準備から、実際にキャンペーン始まってからも、それぞれが自分のやれることをやる。それがチームの総力になる。

そして、その輪を広げようと、コミュニティの外にまで輪を広げてくれる。そしてコミュニティの外の人も、少しずつ応援してくれる人が増える。

コミュニティの中、外の人、両方が参加してくれるというのも、ほんとにありがたい。

今さらの説明だけど、キャンペーン画像も、「みんなそれぞれの個性があるよね」というのが、◯だったり、□だったり、△だったり、色んな色があって、それが1つの絵になっていくのが、好きで選びました。

#令和の母 ツイートキャンペーンで感じたこと

勢いで始めたキャンペーンだけど、いろんな気づきと学びを得ました。

1,000件というのは単なる数字の目標であって、私たちがやりたいことは、「母親アップデート」であり、「母親を、もっとおもしろく。」したいということ。#昭和の母、#平成の母に感謝をしつつ、#令和の母 をみんなで考え、一緒に創っていく、アップデートしていくということ。

これは、ツイートしてくれている人に限らず、動画を観てくれた人、いいねしてくれた人、リツイートしてくれた人すべての総和だと思います。

  • みんなで #令和の母 を一緒に考えるキッカケとなった
  • みんなで #令和の母 を一緒に創ろうという団結力が生まれる
  • このキャンペーンに参加してくれてる人同士のつながりが生まれる
  • トライアンドエラーで、チャレンジすることの大切さ
  • みんなで声を上げること、自分の思いを言葉にすることの大切さ
  • 祭りをすることで、見てくれる人が増えてくる
  • 周りを巻き込んでいくことの大切さ
  • 共感してくれる人も少しずつ増えていく

私自身も、Twitter初心者の部類なので、「ちょっと待って、引用ツイートどうやるんだっけ、あれ返信ツイートじゃなかったっけ。」「あ、タグの間にスペース入れ忘れて、タグが生きてない」など、あたふた。。

「あれ、引用ツイートだと、返信件数が全然増えてないじゃん」、「これってあとからツイート拾えるんだっけ」、というトライアンドエラーを繰り返してました。

そして、いただいたツイートは、これから中身をじっくり拝見させていただき、HUC公式からまた発信させていただきたいと思います。

私自身が、流れてくるツイートで #令和の母 について思ったことを、少しだけ書いておきます。

  • 自分で自分の人生を、おもしろく生きる。その背中を子どもが見てくれる。
  • だれも否定しない、自分もみんなも認める。
  • 大切なのは「つながり」そして「シェア」すること。

これは、私たちがHUCを始めて、そこでいろんな人と出会ってつながって、「なにが、私たちにとって大切か」という対話を繰り返してきて、感じたことでもあります。

これまでは、常識だったり、固定概念だったり、なにか勝手につくられた「枠」を自分の中でも思い込んでいて、そこに入っていた。

そういう勝手に思い込んでいた「枠」は取っ払って、自分で自分の人生を、おもしろく生きる、その背中を子どもが見てくれる。

だれも否定せずに、自分も認める、みんなも認める。そして1人ではなく、大切なのは「つながり」であり、「シェア」という考えなのかなと。そして、#令和の母 にみんなで一緒にアップデートしていきたいという想いが、ますます強くなりました。

改めて、ほんとにほんとに、ツイートキャンペーンへのご協力ありがとうございます!!もうこれは見てくれているだけで、とにかく感謝です!!

本日5/8正午までやっていますので、最後言い足りないことをツイートお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください