丸くなるな、星になれ

こんにちは、”朝5時ブログの女” なつみっくすです。

みなさんは、好きな「キャッチコピー」ありますか?

今年心に響いたキャッチコピーは、サッポロビール 黒ラベルのこちらのキャッチコピーです。

「丸くなるな、星になれ」

サッポロビールより

ここ何年もこのキャッチコピー使われたみたいなんですが、あんまり意識してなくって、今年に入ってからグッと心に響いてます!

黒ラベルのターゲットは、「大人の生ビール」と銘打っているだけあって、大人をターゲットにしている。

妻夫木聡さん好きの私としては、大人のエレベーターのCMが好き。大人のエレベーターを登っていって、上の階で黒ラベルを飲む感じ。

このブログを書きながら、改めてCMを観返してるけど、星野源さんのバージョンめちゃくちゃいいです! ちなみに、妻夫木さんは1980年生まれで私と同い年。星野さんは1981年生まれなので、同世代の言葉として、グッと心に入ってきました。

このCM動画の最初のシーンで、最初に妻夫木さんが言った言葉。

大人エレベーター。

それは大人を旅する不思議なエレベーター。

その階で、ぼくは不思議な”星”を見つけた。

すごくいいシーン。

そして、星野源さんの、「個性とは?」の質問についての言葉。

エゴというのが無くなったときに、初めて人の”個性”が出てくると思ってて。「人にこう見られたい」と思っているときは、”個性”って死んでいる。

思わず、「深いいーー」と言いたくなってしまうくらい、すごく心に響く言葉。

そして、「求められることと、やりたいことが違ったらどうします?」の質問についての言葉。

どっちも解決できる道を探す。

そういう道が絶対あると信じてあきらめない、そして、そういう道が探せたときに、みんな楽しくなる。

この言葉にも、めちゃくちゃ共感。

ちなみに、この黒ラベルのキャッチコピーですが、50年前は、

男は黙ってサッポロビール

だったみたいです。

すごく時代を象徴している気がする。

このCM動画もYouTubeにありました。

ちなみに、この頃から、ラベルの「星」はありますね。

これが、50年後に

丸くなるな、星になれ

って、これまた時代をすごく象徴しているコピー。ひとりひとりの個性を大切にする時代だからこそ、このコピーに共感する人が多いのでは、と思います。

大人になったら、丸くなってしまう

大人って、何歳くらいのことなんだろう。やっぱり20歳なのか、この黒ラベルがターゲットにしているのは、30歳オーバーな気がする。

大人になったら、丸くなってしまう。っていうのはすごく共感。尖ってる所があったとしても、尖らないよう尖らないよう、空気を読んでしまうとか。

丸くなるのは、悪いことじゃないけど、ただただ丸くなるだけじゃなくて、「星になれ」って、めちゃくちゃいい言葉。

星野源さんの言葉にあったように、大人になると、周りの人にどう見られたいか、というエゴが大きくなってしまう。

“母親”だからって、丸くならなくていいし、星になってもいいよね。と、このコピーを見てから、思うようになりました! 私たち母親アップデートコミュニティは、尖ったメンバー多い。それがほんとにおもしろくって、いいんだよね。みんな、尖ったところを認めあえる関係って、すばらしい。

「黒ラベルとのコラボ」という夢もできました!

黒ラベルさん、いつもありがとうございます!

丸くなるな、星になれ!

2 Comments

竹内啓二

黒ラベルのCM
ストーリーがあり素敵ですよね

昨日のブログと合わせてコメントです

「過信でなく自信とコンビに」

キャッチフレーズではないですが
本日の日経に載っていた
ファミマの澤田社長の言葉

過信は避けたいですが
過小はもったいないですね

女性には時に必要かもしれない
「強引ぐマイウェイ」≒自信
自分も心がけているフィードバック

両輪でのアップデート
大切なことですよね

そして各企業のキャッチフレーズ
提案時の分析でHPなどで読みますが
それぞれの物語があり面白いですね

返信する
Natsumi Suzuki

竹内さん、「強引ぐマイウェイ」!いいですねー!うれしいフィードバック、ありがとうございます!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください