「おしえて!イチロー先生」心に留めておきたい言葉

今話題となっているイチローのCM動画を観ました!

ずはり、「おしえて!イチロー先生」

子供から大人まで、人生のなかでみんなが共通するような質問をイチローに投げかけて、答えてもらうという企画。

これが、話題になっている通り、すごく良かったです。

思わず、二度観して、イラストにしてみました。

このなかでも特に心に響いた言葉を、ここに書き留めておきたいです。

お金は「どう稼ぐか?」より「どう使うか?」

「お金が全て」では無いと思いますか?という質問に対してのイチローの答え。

お金は「どう稼ぐか?」より「どう使うか?」の方が大切。

この答えには正直、ハッとさせられました。

お金というと、「どう稼ぐか?」の話題ばかりで、元ZOZOの前澤さんみたいに、よっぽどのお金持ちでない限り、「どう使うか?」を口にすることは無い気がする。

イチローは、ある時期までは「人におごられる」ことがうれしかったけど、それからは、自分が他人のためにお金を使う、「人におごる」ことの方が気持ち良くなっていたとのこと。

お金を「どう使うか?」が大切で、「キレイなお金の使い方」ができる人間になることを考える。

「嫌われるの大好き」

これは意外なお話でした。

「他人に嫌われる」ことにどう思いますか?の質問に対して、

「嫌われるの大好き」と答えたイチロー。

「無関心が一番きつい。自分のことが嫌いということは、自分にエネルギーを向けてくれている証拠。それにゾクゾクする。」

この感覚って、どの域になったら、持てるようになるんだろう?

「嫌われるのが大好き」とあれだけピュアな笑顔で言えるイチローが、かっこいい。

いつも「前向き」じゃなきゃダメ?

介護のお仕事をしている方からの質問。

いつも前向きに、ポジティブに、と声をかけ続けてしまっていることに葛藤がある。「いつも前向きじゃなきゃダメですか?」という質問。

これに対して、

当然、後ろ向きになることはある。

前向きでいられることは、それは良いことだけど、後ろ向きであることも認める。

何も声がけしなくてもいい。ただただ、その人の側に居てあげるだけで良い。

とのお話でした。

観た人のコメントを読んでいると、「イチローが言うから説得力がある」「イチローが言うから心に響く」というのがいっぱいありました。

何を言うかも大切だけど、誰がどんな風に言うかもほんとに大切。

イチローが、子供にも大人にも、まっすぐな目、まっすぐな言葉で、嘘偽りなく言っているのが、伝わってくる動画でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください