最近朝起きられないという悩み

こんにちは、”朝5時ブログの女” なつみっくすです。

最近ですが、めっきり朝が起きられなくなってきました。という、どうでも良い悩みを今日はゆるーく書いていきます。

リモートワークが続いているので、朝出発する時間がなくなり、時間的制約がなくなったことが原因です。

今までは、朝8時くらいには家を出る。その前には、ブログを書いたり、子供の朝ごはんを用意したり、自分の準備を終わらせようと思っていたので、朝5時に起きれていました。

この時間的制約がなくなると一気に、リズムが崩れて、朝起きれない → 夜も遅くなる → また朝起きれない というループになっています。

「制約」って、結構大切なんだと気づきます。

通勤の時間がなくなって、最近イベントもキャンセルになっているので、時間的余裕が出てきました。

それなのに、朝は起きられなくなるし、時間もうまく使えていない気がする。

「制約」って、結構大切なんだと気づきます。

時間的制約があるから、朝の時間を有効に使おう、ブログを書こうと思う。だから、朝5時に起きることができる。

制約があると、それを言い訳にして、ついつい「できない」と言ってしまうけど、むしろ「制約」があるから、何か価値があるものが生まれる。

あえて「制約」をつくってみると、うまく習慣化できるかもしれない。

たとえば、朝にミーティングを入れて、その時間までには起きなければいけないとか。

朝仕事を始める時間を決めるとか。

こんなときは、初心に帰ろう

こんなときは、初心に帰って、なんで朝起きれたんだっけ、をブログに書いていたので、読み返してみます。

「無言実行」と「有言実行」。毎日朝5時にブログを書く意味。

「無言実行」と「有言実行」。毎日朝5時にブログを書く意味。

今までは、「無言実行」タイプだったけど、「有言実行」をやれるようになってきた、ということを書きました。

そうそう、「朝5時ブログの女」という名前で宣言しているから、なので続けられる。

「何で朝5時にブログを書きつづけているのか?というのも、意味があります。大きく3つあります。」と書いていました。

  1. 「朝5時」で、「仕組み化」している
  2. 「量」が「質」を生む
  3. 自己肯定感アップで、幸せな気分になる

多分ここで挫折してしまうと、すっかり更新が止まってしまう。それが分かっているから、全然うまく書けなくても、毎日は続けてみようと書いています。

そして、別の記事もありました。結構良いことが書いてある。(笑)

「毎日朝5時ブログ」でよく聞かれる質問。適当な理由。

「毎日朝5時ブログ」でよく聞かれる質問。適当な理由。

「なんで、朝5時に起きれるの?ぜったい起きれないー」ということをよく聞かれて、その気持ちがようやく分かるようになりました。

脳科学研究者の池谷先生が、おっしゃっていたことは、こちら。

できる人は、”やる気”ではなく、”システム”に従う

私の場合は、「朝5時に起きてブログを書く」という”システム”を先に決めちゃって、それをやりだしたら、どんどん”やる気”が出てきた。

そうなんですよね、”やる気”は関係なくて、これは”システム”と割り切りたい。

逆に、今「朝起きれない」のを、どう元のペースに戻していくかを試していきたいなと思います。

気負わずに、ゆるーくやっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください