NewsPicksピッカー感謝祭に参加してきました。

こんにちは、Natsumiです。
 
昨日は、NewsPicksの「ピッカー感謝祭」というイベントに参加してきました!
 
みなさんは、NewsPicks使っていますか?

 
私は約2ヶ月前に使い始めてから、急速にハマっています。
ニュース嫌いだった私を、ここまでニュースにハマらせていただけたのに感謝しています!

 
ご存知ない方のために、NewsPicksについてご説明させてください。
 

・NewsPicks(ニューズピックス)とは?
「経済を、もっとおもしろく。」を標語に掲げるソーシャル経済メディア。
国内外90以上のメディアから経済ニュースを配信。編集部が作成するオリジナル記事の配信もしている。
 
ニュースを各業界の著名人や有識者がつけたコメントと共にニュースを読むことができるのが特徴。
会員ユーザー数は約300万人、月額1,500円の有料会員ユーザー数は約64,000人(2018年3月時点)
お気に入りの記事をPick(ピック)することができ、ユーザーのことをピッカーと呼んでいる。

 
ロゴはシマウマ!

 
意外と気づかなくて、じつは最近気づきました。
でもこれにも意味があって「ニュースは白でもなく黒でもない。色んな見方がある」ということらしいです。
それで、シマウマだったのですね!シマウマ好きなので、なんかこれ知ったら嬉しくなりました。

 
NewsPicksが好きな理由は、また改めてまとめたいと思っていますが、ざっくり書くとこんな感じです。

 
1. 有識者、専門家、ビジネスパーソンのコメントが見れる!
 
今まではそのニュースを読んで終わりだったのですが、他の人がどう思ったのか、どんな気づきがあったのか、というコメントが見れるのが面白いです。ここで新たな気付きや、情報を得ることが多い。
“プロピッカー”という編集部が選んだ、経営戦略や法律、語学などの専門家のコメントも見れる。たとえばホリエモンなどもプロピッカーの1人です。現在は200人以上のプロピッカーがいらっしゃいます。


 
2. 自分でもニュースにコメントが入れられる!
 
自分でもコメント入れられます。他のソーシャルメディアのように、そのコメントに「いいね」がつく。
フォロー、フォロワーという機能もあって、他の人とつながれるのもいいですね。一種のソーシャルメディアです。
なんとなくコメント入れだしたら面白くなって、入れるようになりました。

 
3. オリジナル記事、コンテンツが面白いし、分かりやすい!
 
アリババ、メルカリの図解とかすごい面白いし、とにかく分かりやすい。
落合陽一さんのWeekly Ochiaiとか、シリコンバレーに編集部があって「Amazon Goでお菓子取って逃げてみた」みたいな動画コンテンツもあって、面白いです。

 
そして、ここからが本題の「ピッカー感謝祭」のお話です。
いわゆるユーザー向けのコミュニティイベントですね。

 
こんなロゴ入りのケーキもあり、テンションがあがりました。

 
感謝祭の始めは知り合いも全くいないし、男性ばっかりなので肩身が狭い感じでした。
アイスブレイクの時間とか作ってもらえると、初めてでも入りやすいかな、と思いました。
 
取締役の坂本さんの「ご挨拶」のあとは、CTOの杉浦さんから「機能アップデート」のお話。

 
・1月から新しい動画番組が始まる
・動画にもPickできるようになる
・コメントにもPickできるようになる

 
コメントにPickって、どういう感じになるのか楽しみですね。

 
今回のテーマは「ピッカーが主役」です。
「始まりはNewsPicks」というプレゼンテーマで、それぞれのピッカーさんのエピソードが聞けました。私ももっと使いこなして、いつか話したいな!と思いました。

 
前振りのNewsPicksコミュニティマネージャの小野さんと、CTO 杉浦さんの「We will rock you」のダンスも良かったです。
 
 
佐藤 沙弥さん 「自分自身のブレイクスルー」

よくコメントをお見かけしますが、なんとフォロワーが7,000人超え!
すごいですね。NewsPicksにハマり過ぎて、スマホの通信制限7Gを上回ってしまったとのこと。笑顔が素敵でした。

 
中村 猛さん 「井戸の中にいても、外のことを知れる」

中村さんは株式会社Raise the flagで、視覚障害者の方向けのプロダクトを開発されています。
NewsPicksで自らの記事をピックして、コメント欄をつかって意見交換。
そのプロダクトの名称を決定したとのことです。

 
佐々木 励さん 「キャリアを、もっとおもしろく」

佐々木さんは、NewsPicksのジョブオファーという、企業が採用目的でだす記事を見て、転職をしたとのこと。
ジョブオファーでは、「興味がある」ボタンがあり、気軽な気持ちでそれを押したら、転職することになったというパターン。そこまで転職する気があったわけではなかった、というキッカケが面白いですね。
現在はLINEのプロダクト開発をされています。

 
佐藤 裕幸さん 「生徒おっさん化計画!」

学校の先生をしており、学生にNewsPicksを広めている。
なんと有料会員を2人も輩出したとか。
学生に広めるというのは素晴らしいですね!これからは日経新聞よりNewsPicksだと思います!
 
嘉山 洋輔さん、Ryohei Nagaokaさん「思いもよらぬ、肩書をこえた出会い」

NewsPicksのオフ会で初めて会って、意気投合した。
会ったときは長岡さんは就活中で、嘉山さんが働いていた会社にも会った3日前に受けていたが受からなかったとのこと。
長岡さんは、現在まだ学生でこれから就職。
 
満面の笑みが印象的ですが、イラストを日本に来た外国人旅行客にプレゼントするという素晴らしいサービスをやっています。嘉山さんにもイラストをプレゼントされたとのことで、スライドに載っていますが、すごく似てますね。サービス名は「えもてなし」

 
えもてなしwebサイトより)

【えもてなし】とは、2020年の東京オリンピックを盛り上げるために、「絵」を通して世界中の人に「おもてなし」をする活動です。年齢や経歴、国籍も異なるメンバーがみんなで力を合わせて、2020年までに世界中の方を「絵」で繋ぎ、東京オリンピック期間中に、世界中の人へ「えもてなし個展」をすることがゴールです。

 

Arai Kaoruさん 「子供の頃からの夢であった、物を書くこと」

最初はコメントもしてなかったけど、子どもの頃からの夢であった書くことに目覚めた。
ブログとNewsPicksのコメントを始めます!と宣言してから、NewsPicksにコメントを書くようになったということ。
朝起きて、20個くらいにコメントする、とか。
ブログとNewsPicksのコメントを始めます!という話が、まさに私の2ヶ月前の状況と一緒で、すごく共感しました。

 
日産、ゴーンさんの記事のコメントで「いいね」が多くついて、週間コメントランキング1位を獲得した!ということで、おめでとうございます!
 
私はNewsPicksのアプリを全然アップデートしていなかったら、自分のアクティビティ(コメントした数、記事読んだ数、いいねがついた数など)にランクがつく新しい機能が追加になっていたとのこと。
ランク付けは、上からブラック、プラチナ、ゴールドなど。

 
先週までは、ランク「ブラック」だったということで、最後にスタッフの方からお手紙いただきました。
手紙は感動するほど嬉しい!
でも、ブラックからプラチナに落ちていたのは、悔しかったです。
これはゲーム感覚みたいなものですが、折角なのでブラックを目指していきます!

 
お土産は、ミキさんというパティシエの方が作ったオリジナルクッキー。
クリスマスだし、シマウマいるしすごく可愛いですね。これはテンションあがりました!

 
いつもコメント見ている人と話せたり、NewsPicksの人と話せたり、いいプレゼンがたくさん聞けて充実した回でした。
これからも楽しみにしています!

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください