熱量は伝わる!「母親アップデートってどういうこと?」

こんにちは、”朝5時ブログの女” なつみです。

いよいよ、母親アップデートコミュニティ(HUC)のクラウドファンディングが始まりました!

5月27日の公開に向けて準備していたものの、直前でバタバタとページの修正などが入り、5月27日夜ギリギリに公開できました。

7月6日(土)開催の「子連れ100人フェス」を成功させたいという、HUC初の挑戦になります。 本来はクラウドファンディングが始まったこれからが本番なのに、 準備の段階で、すでに多くの方にご協力いただいて、公開まで至ったことに感激しています。

昨日夜公開したのに、すでに進捗30%まで来ている!

クラウドファンディングのページ

わたし自身としても、HUCとしても初めてのクラウドファンディング。まずCAMPFIREのアカウント作って、もっと言うとメールアカウント作って、という所からだったけど、見よう見まねで、ページの作成に取り掛かり。

クラファン担当チーム、当日運営チーム、そして並行して進めている公式Webチームという感じで、それぞれがやれることをやる感じで。もちろん、このチームには入ってないけど、当日参加してくれる人や、この活動を応援、「いいいね」してくれるだけでも十分嬉しいです。

クラファンのページが、これまでの3ヶ月の結集

クラファンのページには、私たちHUCの活動の軌跡を載せてます。これはほんの一部の画面キャプチャですが、この軌跡を知っていただくだけでも嬉しいです。

クラウドファンディングのページ

そしてHUCを応援していただいている方々からのメッセージも載せてます!

花まる学習会 代表 高濱正伸 先生は、HUC生みの親。

HUCが生まれたキッカケとなった、NewsPicksの「WEEKLY OCHIAI」に出演していたのが、高濱先生。イベントにお越しいただいたり、本当にいつもHUCを応援いただき、感謝感激です。

何度観ても、この応援メッセージは泣けます。

そして、NewsPicks CCOの佐々木紀彦さんと、NewsPicksのプロピッカーで産業医の大室正志先生からも応援メッセージいただきました。

お二人には、先日HUC向けに実施したイベントにお越しいただきました。そのときのイベントレポートはこちらです。

「母親が向き合うべきメンタルヘルス」大室正志 先生×佐々木紀彦さん HUCイベント

なんと、大室先生にVoicyで取り上げていただきました

なんと、なんと、先日のイベントで私たちの熱量を感じ取っていただき、大室先生が出演されている、朝倉祐介さんのVoicy(音声で、私たちHUCのことを取り上げていただきました!

「母親のアップデートってどういうこと?」Voicyの直リンクはこちら

内容がすごく感動的なので、ぜひ多くの方に聴いていただきたいのですが、大室先生の写真のインパクトがありすぎて。(笑)もう笑いあり、涙ありのVoicyになっています。

実は、この大室先生をお招きするイベントを企画するときに、この「Voicyの公開収録を打診するのはどうか?」という案が出ておりました。さすがに、いきなり過ぎるのでは?というのもあり、今回はトークイベントとして打診させていただくことになりました。

なので、まさか、大室先生にこのようにVoicyで取り上げていただくことになるとは、夢にも思わず。ほんとにほんとに嬉しいです。昨日はこの件で、HUC内ではかなり盛り上がりを見せていました。

キレキレトークで、ぜひVoicyを直接聞いて欲しいのですが、大室先生が「母親アップデートって、どういうこと?」と語られている内容を簡単にまとめさせてください。

まるで”サウナ”のような熱量!

もう一言で言うと、この私たちの”熱量”が大室先生に伝わった。ということに尽きると思います。

  • とにかく、すごい熱量にびっくり
  • これだけ熱量の高いコミュニティは「偶然の産物」
  • 今でもすごい熱量だが、これからもっと加速しパワーが増すだろう!

イベント当日も終了時間を大きく延長。

そして、その熱量のまま、二次会に。二次会でも、乗車率200%くらいの混雑状態。もともとHUCメンバーだけで予定していた二次会が15名くらいの想定だったのですが、それを大きく上回り。ほんとにサウナの温度がさらに上がる。

私たち自身でも、想像していなかった「偶然の産物」。こんなコミュニティは作ろうと思ってできるものではなく、ほんとに自然発生的に生まれたもの。人数を増やすことを重視はしてないのですが、この熱量をもっと多くの人に届けたい、その意味でパワーがもっと増すだろう、と言っていただけたのは有り難いです。

まるで”ストーカー”のような絡み!

  • イベント前に流していた「プリンス」の曲に驚いた
  • どっかのVoicyで言っていた、大室先生が「プリンス」好きを拾っていたことに驚いた
  • 夜行バスで会いに来ちゃったり、シンガポールで深夜便で帰るのに会いに来ちゃったり、一体どんな熱量なんだ??

そうなんです。HUCメンバーの一人が、先生のプリンス好きをリサーチしてくれていて、当日のイベント会場でイベント前に流していたんです。「え、プリンス?」→「プリンス好きの大室先生のためにかけてますー。」→「あれ、好きって言ってたっけ。そうでも無いけど」とツンデレ状態だった大室先生。でも、このストーカーのように、調べ尽くして準備するの大事!!

そしてわざわざこのイベントのために、シンガポールから、大阪から、仙台から、来ているメンバーも居て、それにも先生はびっくりされていました。「ストーカーか!」というツッコミは、すごく前向きにとらえていて、「ちょっとこいつらヤバイよね」ってくらい、絡ませていただきます。(笑)

ちなみに、このVoicyのコメント欄にもHUCメンバーから熱烈コメントが殺到していて。朝倉さんにも伝わっているようです(笑)

まさにアウフヘーベン!サードウェーブだ!新しい波を巻き起こす!

  • これまで、このようなコミュニティがなかった
  • これまでの女性コミュニティは、多様性はあったが、分断化されていて同調圧力があった。キラキラ系のVERY的、バリキャリ系の日経WOMAN的。でも、HUCはどちらも否定せずに、もっと上位レイヤーで統合するところが新しい。

弁証法で言うところの「アウフヘーベン」というのが、2つの相反するものを上位レイヤーで統合するという意味のようです。でも、正直覚えづらい。もっと分かりやすいキーワードで私たちを表現したい。新しいキーワード作って、流行語大賞を狙いたいです!

この熱をもっと多くの人に伝播させたい。そのためのクラウドファンディングをやってます!

クラウドファンディングのページ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください