今日はコミュニティマーケティングコミュニティ(CMC)のイベント登壇です

こんにちは、”朝5時ブログの女” なつみです。

今日は、コミュニティマーケティングコミュニティ(CMC_Meetup)のイベントがあり、登壇させていただく予定です。

CMC_Meetupって?

コミュニティマーケティングの可能性について、情報を発信、共有、流通していくコミュニティです(略称:CMC_Meetup)

主宰:小島英揮 http://stilldayone.hatenablog.jp/

CMC_Meetup Vol.11 本日のイベントテーマ:

「ステークホルダーの理解を得るには」

『NewsPicks番組発〜 母親アップデートコミュニティ立ち上げまで』 というテーマでお話します。

前回の Vol.10のイベントが昨年11月にあり、そこでCMC_Meetupの存在を知り、初めて参加させていただきました。私の好きな「NewsPicks」のコミュニティマネージャの方の登壇があり、NewsPicksでイベントを知ったんですよね。

前回参加したときは、自社でほんとに小さな女性コミュニティを運営しているだけだったのですが、「コミュニティ」について興味があったので、参加してみました。色んなコミュニティのあり方があって、すごく面白かったです。

まだブログを始めたばかりの時だったので、Poorな内容ですが、イベント終わりにこんなブログを書いていましたね。たった4ヶ月前だけど、懐かしい。まさか次の回で登壇させていただくことになろうとは、思ってもいなかったので、嬉しいです。

コミュニティマーケティング成功の鍵は、ファーストピン。CMC_Meetupに初参加!

登壇されたNewsPicksのコミュニティマネージャ・小野さんとも、このときに初めてお会いしたんですよね。小野さんとは、今回登壇でお話する、NewsPicks発「母親アップデートコミュニティ」の調整をさせていただいていたので、このイベントでお話できていたのが良かったです。

なんでCMC_Meetupで登壇するのか?

「なんで登壇するのか?」の目的を自分のなかで、もう一度整理しておきたい。

実は、このイベントの登壇申込をしたのは、「母親アップデートコミュニティ」が始動する前。「コミュニティを立ち上げます」と言った直後に、いきおいで申込してしまったんですよね。(笑)

そのあと、なかなか始動できない空白の2週間があり、「このイベントの時まで始動しなかったらどうしよう」と内心焦っていました。(笑)

「なんでCMC_Meetupで登壇するのか?」の目的は、3つあります。

  1. 「母親アップデートコミュニティ」の存在を知ってもらいたい
  2. サポーターを増やしたい
  3. 色んな人を巻き込んで、一緒にコミュニティを盛り上げたい

母親をアップデートするという壮大なテーマを持っているので、コミュニティの中だけではなく、「どう外を巻き込んで盛り上げていくか?」が重要と思っています。その第一歩になればいいかな、と思っています。

またコミュニティ運営のプロ達が集まる場なので、いろいろと情報交換できたら嬉しいです。

「母親アップデートコミュニティ」の熱量の高さ

このイベント登壇の資料を準備していたときに、「母親アップデートコミュニティ」のFacebook非公開グループのエンゲージメントについて調べてみました。

エンゲージメントと言っているのは、投稿数、コメント数、リアクション(いいね)数です。

メンバー約100名、1ヶ月のデータです。

41投稿(スレッド)

2,120 コメント

7,028 リアクション

「うわー、すごいな」と瞬間的に思いました。みなさんの熱量の高さが、この数字に表れている!!

大きい山があるのは、最初のメンバー登録時(2月11日頃)、最初の定例(2月17日)、次の定例(2月24日)、3月8日の読書会イベントあたりですね。

どうやって、この熱量を維持しながら、加速をしていけるかは課題ではありますが、この辺りの数字もみながら運営していければと思います。

実はイベントに合わせて、急きょ30秒のショート動画も作っているのですが、なんとコミュニティ名が違うものになっちゃてて、慌てて直せるか確認中です。

さあ、間に合うか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください