子どもの日!#令和の母は、子連れで楽しむ。

こんにちは、”朝5時ブログの女” なつみです。

昨日は、令和元年の子どもの日!

私は、いまの思いや感じたことは、いましか書けない、と思って毎日ブログを書いています。ブログやっていると、「この話は、前にも書いたかもなー」とか無用なことを思うこともあるのですが、そのときの思いはそのときしか書けない。学生のころ書き溜めていた日記を後から見返して、「あのときは、あんなこと考えてたんだ」という意外な発見があったように、前に書いたブログからも気づきがあります。

4歳の息子は、やんちゃで、最近はなかなか写真もうまく撮れない。気づいたら、「あー、写真撮れてなかった」と思うことが、しばしばです。子どもの日の思い出を、少しでもブログに書き留めておこうと、今日は書いてみます。

アネビートリムパークさんに下見!

お台場のヴィーナスフォートにある、アネビートリムパークさんに下見に行ってきました。一言で言うと、キッズパーク。今回で行くのは3回目で、この広さにもだいぶ慣れてきました。

目的は、母親アップデートコミュニティ(HUC)とアネビートリムパークさんのコラボイベントを7月6日に予定しているので、その下見!

「母親アップデートコミュニティ」アネビートリムパークとのイベント企画します

子どもを遊ばせながら、企画カイギをしたいと思ったけど、なかなかそれは難しい。子どもは、ジャングルジムとかゴーカートとかに大興奮で、それを一緒に楽しんであげたいという気持ちもありつつ、企画カイギもしたい。

やっぱりカイギまでは成り立たなくてゆっくりは話せなかったけど、だいぶ企画のイメージはできてきました。

私たちHUCとしては、「無敵の、つながり。母親を、もっとおもしろく。」というコンセプトを掲げています。アネビーさんの「みんなちがっていて、それぞれがいい」というコンセプトは、子供だけではなく、母親にも言えること。すごく共感しています。

このコンセプトを子連れで体感できるイベントにして、HUCもアネビーさんがこんな面白いことしてるよ、というのを多くの人に知ってもらいたい。

イメージ的には、音楽あり、ダンスあり、似顔絵おもてなしあり、絵本ライブあり、工作あり、ジャングルジムやトランポリンなどの遊びもあり。そして宝探しなどワクワクするゲームもある。みんな好きなものを好きなように楽しむ。

The カオス!になりそうなことも、引っくるめて、それはそれで面白いというイベントにしたい。そう考えると、これは絶対に失敗はない。これを機会に色んな人を巻き込んで、みんなで一緒にイベントを創りたい!

海の生き物をつくるワークショップ!

そして午後は、こちらのワークショップに参加してきました!

私はアートに疎いので、子どもの創造性をどう伸ばしていいかが分からない。このご案内の画像を見ただけで、創造性を掻き立てるようなイベントにワクワク。このワークショップを主催するのは、造形作家の澤奈緒さん。旦那様は、澤円さん。

澤円さんには、先日の「1分であたりまえを疑え」のイベントでお世話になり、

1分であたりまえを疑え!ナイトで、「1分プレゼン」してきました。

そして、このブログのタイトルにも入れている私のタグ「朝5時ブログの女」をつけるキッカケをいただきました。そのお礼を改めて伝えられて嬉しかったです。奥様の奈緒さんが、作られたツタンカーメンの被り物などを以前から拝見していたので、こんな機会は無いと思って、思い切って参加してきました。

海を感じるお店「ブルーオーシャンカフェ」で、海を感じるブルーシートの上で、「みんなで何作ろうか?」「今までで一番恥ずかしい体験を思い出して、それよりもっと恥ずかしくなるくらいのモノを作りましょう」という感じでワークショップがスタートしました。

この空間と雰囲気と、奈緒さんの「何でも好きなようにやっていいんだよ」という包容力に、参加者みんなの創造性が掻き立てられて、みなさんすごいクリエイティブ!だって、この上の画像の寝転んでいる”クジラ”は、なんと全身の被り物!

ここでも、子どもと一緒の写真は撮れなかったですが、名前のない未知の生き物を、私と息子で作ることができました。

最初はシロナガスクジラ?を作りたいと言っていた息子ですが、結果的にまったく違うものに。でも「どんなモノができてもいいよね」というチャレンジを受け入れてくれて、みんなを認めてくれるワークショップが、ほんとにありがたかったです。

今やっている、#令和の母 ツイートキャンペーンにかけて、ツイートしてみました。

こちらは澤円さんと。

余談ですが、こちらは前日に実家で楽しんだケーキ!姪っ子も含めて、子どもの日をお祝いしました。

後ろの鯉のぼり(右)は墨画ワークショップで息子と作りましたー。

子連れで、親も子どもと一緒に楽しむ!

そして、子どものやりたいことを伸ばせる機会をもっと作っていきたいですー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください