ラスベガス出張中。グローバル感を感じて、ピコ太郎を想う。

こんにちは、”朝5時ブログの女” なつみです。

今週ラスベガスに出張中です。朝5時をすっかり封印して、朝6時に起きました。(笑) ラスベガスに来ている目的ですが、自社の年1回のお客様、パートナー様向けイベントがあるから。このイベントに参加するのは、実は初めて。

これまで他の海外で開催されたイベントに参加したことはあったのですが、このイベントはチャンスがありながら、来たのは初めて。1回来る予定にしていたときは、ちょうど育休に入る直前のタイミングだったので、他の方に代わりに行ってもらったりで、これまでタイミングを逃していました。

もちろん写真や動画で見たことはあったものの、やっぱりリアルに来て、自分で体感してみると、グローバル感を感じる。そんなことを、今日はブログにゆるっと書きたいと思います。

グローバル感!規模が全然違う

私が働いている会社は、日本でいうと数千人の社員数。グローバル企業なので、グローバルでいうと、公開情報で6万人の社員数。

知ってはいたものの、私がいつも見えている世界は数千人。それが日本を飛び出してみると、一気に20倍の規模感になる。できない英語を勉強しているのも、ここに意味がある。やっぱり英語ができるようになると、日本から一気にグローバルに広がっていく感じがある。

ほとんどイベント会場にしかいないので、あんまり載せられる写真が無いのですが、ちょっとだけ載せてみます。日本でも、同じような目的で年1回のイベントを企画・運営しているのですが、それと比べてもやっぱり20倍くらいの規模感。スクリーンサイズや、講演会場や、展示会場の規模感もそれくらい違う。もちろん掛かる費用も20倍くらい違う感じがする。すごいお金掛かっている。

これが朝食会場。すごく広い!ちなみに今晩は、こちらがライブ会場になるらしく、The Chainsmokersが来ると聞いています。(全然知らないけど、聞いてみたい)

こちらは規模が大きいというよりも、グローバルでコラボ(スポンサー)していただいている、ディズニーさん。

ディズニーのスタジオを再現しているようなコーナーがあったり、興味深い。

こちらはスター・ウォーズのコーナー。

こんな感じで、F1のスポンサーをやっているので、F1の車の展示があったり。(日本にこれを持ってこようと思ったら、かなり高額だったので、断念しました。)

展示会場だけでも、東京ドーム1個分くらいはありそうな広さなので、その巨大なスペースを使いながら、ゆったりとした展示を設計しているのが、なんとも贅沢。日本でやろうとすると、まず予算ありき、そして昨年はこれくらいの規模感だったから、という前提をもとに、イベントを企画してしまう。改めて、その前提のなかで、仕事をしてしまっていたんだなということに気付かされます。

ピコ太郎の新しいプロジェクト!

いきなりですが、このグローバル感を感じながら、頭に浮かんだのがピコ太郎です。実は先週からまた新しいプロジェクトが始まっていて、動画が公開されています。

PIKO 10 PROJECTということで、10週連続で動画を上げ続けるとか。

https://twitter.com/kosaka_daimaou/status/1140995234681147392

たった1週間で、YouTubeで28万回再生!!

これってまさにグローバル感!日本だけだったら、この規模感にならないけど、最初から世界を見据えて作っているから、この規模感になっていると分かると、すごい!

というのも、この間発売された『ピコ太郎のつくりかた』というNewsPicks Booksの本を読んで、ピコ太郎の世界的なムーブメントの裏側を知りました。

『ピコ太郎のつくりかた』世界的ムーブメントの裏側

PPAPが、ジャスティン・ビーバーのツイートきっかけにバズって、世界的にヒットしたくらいに思っていたけど、最初から日本だけじゃなくてグローバルにも通じるように設計されていたことを知る。そして今回のPPAPAの動画。

さだまさしさんの名曲「関白宣言」を替え歌。お腹の中の子供から、パパに向けたメッセージを動画にしているということで、なんともそれが斬新!ピコ太郎が、産道からでていくシーンは、なんともシュールな感じで、だれかにシェアしたくなる。

最初から日本の1億人だけではなく、グローバルの70億人を見て、動画やプロモーションを設計していると思うと、規模感が70倍も違ってくる。この動画も、日本人でなくても分かるように、英語の字幕があったり、そもそも動画でイメージで伝わるように設計されている。この「笑えるのに、泣ける」感じがたまらく良いですね。

このプロジェクトにかける想いが、ブログに載っているのでこれも合わせて読んで欲しいです。

ということで、私はラスベガスに来て、「ピコ太郎は、やっぱりすごいなー」と思ったという話しでした!

これが夜に訪れたお店にあった、滝の写真!こんな滝がお店にあるなんて、さすがのスケール感。そして、ディズニーっぽい。

こちらは、夜の街並みですー。

以上、ラスベガスからの投稿でしたー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください