Team WAA! ポジティブ心理学超入門講座-パフォーマンスを高める最高のヒント

こんにちは、”朝5時ブログの女” なつみです。

初めて、Team WAA!のイベントに参加してきましたので、その内容をレポートします!

このイベントに参加したキッカケがこちら。

「THE TEAM」働く上で大切なこと〜ユニリーバ島田由香さんの「チーム」の法則

「チーム」をテーマにしたユニリーバの島田由香さんのお話が、素晴らしかったので、 Team WAA!のイベントに参加したいと思って、申込みました。

Team WAA!」は、誰もがいきいきと自分らしく働き、豊かな人生を送れるような「新しい働き方」に共感し、実現していこうとする企業・団体・個人のネットワークです。

自分がHappyでいること

自分の人生を、自分で生きること

をビジョンに掲げられています。

そんなTeam WAA!のセッションですが、今回のテーマは「ポジティブ心理学」そして「PERMA」。

◆テーマ
 あなたは、思う存分幸せな人生を送れていますか?
 好きなことにどんどんチャレンジしていますか?
 ありのままの自分を表現できているでしょうか?

 ポジティブ心理学とは、個人や社会を繁栄させるような強みや長所を研究する心理学の一分野です。精神疾患を治すことよりも、通常の人生をより充実したものにするための研究がなされています。
現代のポジティブ心理学は、1998年にマーティン・セリグマンが、アメリカ心理学会の会長に選ばれた際に、任期中の課題としてポジティブ心理学の創設を選んだことにより、新しい領域として開始されました。

私たちの働き方・生き方に、このポジティブ心理学をどう活かすか。
日本でポジティブ心理学の普及に力を注ぐ、島田由香さんが語ります。

PERMAとは?

まず、Happyと、Well-Beingの言葉の違いを説明いただきました。

  • Happy  : 一時的な感情
  • Well-Being :幸せである(継続的幸福)

私たちが目指すべきは、「Well-Being」。「幸せになる」のではなく、「幸せである」という状態のこと。

そして「Well-Being」のための大切な5つの要素として「PERMA」があります。今回のイベントでは、

この「PERMA」をどう高めていくか?

が一番のポイント。「PERMA」は練習によって高められるということ!

それぞれの頭文字を取って、こちらの5つ。

  • P: Positive Emotions(ポジティブな感情)
  • E: Engagement(主体的に関わる)
  • R: Relations (よい人間関係)
  • M: Meaning(意義)
  • A: Accomplishment(達成、熟練)

それぞれのポイントだけ、簡単にまとめてみます。

P : Positive Emotions(ポジティブな感情)

「今日1日のポジティブだった瞬間を、他の人とシェアしよう」

まず、このワークをやりました。

「新幹線に1本早く乗れた」「嬉しいフィードバックをもらえた」「スケジュール通りに物事が進んだ」とか。これシェアするだけで、不思議と笑顔になる。

だれかのポジティブな話は、良い感情になる。

話した人は、もっと良い感情になる。

E : Engagement(主体的に関わる)

「どのようなことを主体的にやっているか?を、他の人とシェアしよう」

R: Relations (よい人間関係)

人間関係は、すべて”自分”からスタートする。

嫌だなと思う人が居たらチャンス。自分に大きな教えを与えてくれる先生だと思うこと。嫌だったら、何が嫌かを相手に伝えるほうがいい。

  • 「大丈夫」じゃないのに「大丈夫」と言うこと
  • 「分からない」のに「分かった」と言うこと
  • 「やりたくない」のに「やりたい」と言うこと

は辞めよう。

M: Meaning(意義)

なぜ、それを”自分”がやる意味があるのか?

なぜ、”自分”なのか?

客観的に見直してみることが大事。

A: Accomplishment(達成、熟練)

Achivementではなく、Accomplishmentであることには、意味がある。

「熟練」しているというのは、アップ、ダウンがあっても昨日よりも今日成長しているということ。

→これまさに、私の人生のモットー「のこぎり成長」と通じるものを感じました。アップ、ダウンあってギザギザでもいい。Accomplishmentだ!

まず肯定すること、だれかのことを肯定することが大事。

PERMAを高めるには?

まず前提として、ポジティブとネガティブの感情の話がありました。

どちらの感情もあってもいい。ネガティブな感情は誰にでもあるもの、自分の感情を受け入れる、「自分に許可を出す」ことが大事。

PERMAを高める → ポジティブな頻度が高まる → 幸せである

という流れを目指すこと。

では、どのようにPERMAを高めていくか?

練習によって高められるとのことで、具体的なワークが5つ紹介ありました。

この5つの質問について他の人とシェアすると、PERMAが高まる!!

  1. 最近だれかに助けてもらったことを3つあげる
  2. 自分について良いところを3つあげる
  3. 「ありがとう」を言いたい人を3人あげる、その理由も
  4. 自分が恵まれていると思うことを3つあげる
  5. 自分が満たされたと感じたことを3つあげる

自分の内側にある「幸せ」を、掘り起こす感じ。

自分が幸せであるということ = 周りに幸せを与えること

このワークすごくいいですね、気軽にできるけど、なかなか言えないこともある。

コミュニティのスレッドでも立てて、みんなの「毎日の良かったこと」をシェアするのもいいですね!!

そして由香さんから「PERMA」を高めるために、追加のアドバイスが。

「ホタルイカ」と「元素」は、PERMAを高める!

なにげなく、自分の目の前にあるものは、いろんな人が関わって目の前に来ている。たとえば由香さんの例だと、「ホタルイカ」を食べたときに、このホタルイカは、何百匹の中から自分のところに来てくれて、いろんな人が関わって、今目の前に来ている。

これを実感すると、PERMAが高まるとのこと。

このお話を受けて、隣にいた「母親アップデートコミュニティ」メンバーの、さとみさんが「私にとっての、元素も同じ!!」と共鳴していました。

さとみさんは、元素が超好き。キッカケはピアスで金属アレルギーが出たことで、そのときにどの金属の元素がNGか、OKというリストをもらったとのこと。それがあって以来、元素にハマっているとか。

元素(Wikipediaより)

たとえば、電車の手すりを見ても、「これはどういう元素で出来ているんだろう」「元素を見つけてくれた人に、ありがとうを言いたい」と思っているとか。

この話聞いて、衝撃でした!!

PERMA最強の女が、ここに居た!!

自分の強みとは?

今回面白かったのは、自分の強みを知るテスト。特に有名なのはストレングス・ファインダーですが、それとは違い、なんと無料で出来るテスト!

このVIAテストというので、自分の強みが分かります!

http://www.positivepsych.jp/via.html

こんな感じで、テストを受けると、6つのカテゴリで強みが分析される。1から24番目まで強みがリストされます。

自分の1番目の強みが、だれかの24番目の強み(ワースト)であるということ。

その2人が密着して1日過ごすことで、お互いの強みを理解しあえる。

というような話がありました。

ちなみに、私の結果はこちら。「リーダーシップ」がトップなんて、予想外で嬉しい!

トップ5

ワースト5

面白かったのは、このイベントが終わったあとに、「リーダーシップ」がワーストだった方に声掛けられて、「1日密着させてさせてください」と言われたこと!

たまたま他に「リーダーシップ」がトップの方が居なかったこともあり、私に声掛けていただいたんですね。

その熱量がすごくて、面白かったです。ぜひまたお話したいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください