ブログ初心者が、30万PVまでいった話

こんにちは、”朝5時ブログの女” なつみっくすです。

今日は、「ブログ」について、ゆるーく書きたいと思います。

約1年半前に思いつきで始めたブログですが、なんと、30万PV(ページビュー)を超えました!

シンプルに、それだけの回数来ていただけたことが、うれしいです。

2020年3月8日時点で、30万PVを超えて、連続投稿は579記事。

今日で、記事は少し増えて584記事目になりました。

一応ここまで毎日更新を続けていることだけが、自慢です。

ブログを始めるまでの私ですが、

  • ブログ書いたこと無し
  • 文章を書いたこと無し
  • SNS無し

という、3無しの状態。

ブログを書いたことが無いのは分かるけど、「文章くらい書いたことあるでしょ?」とツッコミが来そうですが、

基本的に仕事をしている時のメールくらい。

ちゃんと文章を書いた記憶はなく、読書感想文とか、卒業文集くらい記憶があっても良さそうだけど、それすら記憶が無い。

テスト前に、「私ぜんぜん勉強してきてないから」と、勉強していないアピールをする感じではなく、ほんとに文章を書いたことが無かったんです。

それとSNSもやってませんでした。今では、FacebookとTwitterをメインで使っていますが、SNSをやってないと、ブログを見てもらう入口が無い。それにも、ブログを始めてから気づきました。

そんな私でも、ブログを続けられるし、30万回ページを見てもらえるし、少しは勇気づけられる人もいるかなーと思って、今日は書いています。

なんとかなる!

一言で言うと、「なんとかなる!」

ちょうど1年半前のこと。

日常にすごく閉塞感を感じていたし、なにか新しいことを始めて、それをぶち破りたい、そんなことを急に思いました。

そんなある日、アウトプットに関する本を2冊読みました。

元マイクロソフトの成毛さんの本。

黄金のアウトプット術 インプットした情報を「お金」に変える。

そして、アウトプットと言えば、この1冊。

学びを結果に変えるアウトプット大全

created by Rinker
¥1,595 (2020/04/01 19:04:15時点 Amazon調べ-詳細)

この2冊を読んで、それまで全くブログを始めようと思ったことが無かったけど、「そうだ、ブログを始めよう!」と思い立ちました。

あんまり何も考えずに、その日にこのブログを立ち上げました。

もし今始めてるんだったら、間違いなくnoteにしてたと思うんですが、この時はまだnoteは盛り上がってなかったので、自分のブログをWordPressというツールを使って、立ち上げたんです。

サーバーを契約して、WordPressをインストールして、ドメインを取って設定して、「さあ、始めるぞー」と意気込んで始めてみました。

とりあえず始めてみて、

「毎日書く」ということだけ決めて、結局今に至るという感じです。

今思えば、noteとかアメブロとか始めるより、WordPressで自分のブログを立ち上げる方が手間が多くて、入口のハードルがちょっと高い。

これが逆に良かったのかも。入口のハードルが高かったから、「せっかく立ち上げたんだから」と続けるモチベーションになっていたのかも。

文章も書いたことなかったので、ビックリするくらい、書けなかったけど、「箇条書き」だったら、なんとかなる!

この、「なんとかなる!」という経験ができたことは、ブログをやっていて良かったことですね。

誰にも読まれなくても、気にしない!

これは、自分に今でも言い聞かせたい。

「誰にも読まれなくても、気にしない。」

私にとって、ブログを書いている理由は、「自分の毎日の学びをアウトプットする」これに尽きます。

PVを稼ぎたいとか、これで広告収入を得たいとか、多くの人に読んで欲しいとか思ってなくて、基本的に自分のため。

自分のためが、誰かのためになることもある。

くらいの感じで、やっています。

よく勘違いしてしまうのは、「Webページを立てた!それだけで誰かが読んでくれるだろう」という勘違い。

私は会社でマーケティングをやっているのですが、この勘違いは、結構あります。もともとアクセスのある企業のWebとかであれば、トップページにリンク貼れば、少しは来てくれる人がいるかもですが、基本的にWebページを立てただけでは、誰にも読まれない。

ましてや、オリジナルのブログであれば、なおさらです。

たとえるなら、「無人島にお店出した」みたいな感じです。

「無人島」の画像検索結果

なので、誰にも読まれなくても、気にしない。

さみしい気持ちをグッとこらえつつ、無人島でお店やってました。

これと似たような話を最近聞きました。こちらのブログに書いているのですが、

『0円PR』のオンライン講座に参加しました

PR講座を受けて、その講師の方が言っていたこと。

最初は「実績」も無いし、作ろうと思っても、なかなか「実績」ができない。

人気がないのは、当たり前。

このときに、「色んな施策を打ってみたけど、ダメだった」と凹む必要は全くないとのこと。

大切なのは、感情に振り回されないこと。

無人島で始めたお店(ブログ)が、なんだかんだ30万PVを超えるようになったのは、うれしいですね。

正直言って、ノウハウがあるわけじゃないし、そもそもPVを稼ごうと思っていないのですが、

  • とにかく毎日書いてみる
  • SNSで入口をつくる(主にTwitterと、たまにFacebook)

この2つかなと思います。

あとは、やりながら色んなことを試していく。

結果として、もともとブログを書いている目的である、学びをアウトプットすることで自分の成長につながっているし、「なんとかなる!」という自信にもある。

自分が読みたいものを書けば、読んでくれる人が増えるわけでもない。

でも毎日やっていれば、なんとなく読んでくれる人は出てきます。

やっていく内に、自分の中でも期待値が上がってきてしまって、もっと良いものを書きたいし、もっと多くの人に読んで欲しいし、という欲も出てきて、逆にブログが書けなくなってくる。

そんなジレンマもあります。

だんだん長くなってきたので、今日はこの辺にしたいと思いますが、私のように「閉塞感を感じている人」、「学びをアウトプットしたいと思っている人」は、その一つの手段として、ブログはおすすめです。

有名ブロガーの徳力さんのお話が参考になると思うので、そのときに書いたブログを貼っておきます。

ブログは「メモ」から始めよう。ビジネスパーソンへのアウトプットのすすめ -徳力基彦さん

あとブログを毎日続けられている理由は、こちらにも書いています。

ブログを365日続けられた理由と運用記録

読んでいただき、ありがとうございました!

2 Comments

竹内啓二

まずはおめでとうございます!
そしてありがとうございます!
「自分の毎日の学びをアウトプットする」
私もその目的でnoteを続けてます。
過去にブログやFacebookなどで時々、自分なりの考えなどを発信してました。
ただ、まさに無人島状態で、程なくリタイアし、今や能動的な発信でなく、時々受動的に閲覧して、気になったことにコメントするのが大半です。
誰にも読まれず、反応がないと寂しい、恥ずかしい、などと人の目を気にしてしまい、自分の軸がブレて自分の成長や本来の目的を見失っていたかと実感してます。
本来の目的は、あくまで自分自身の為の記録=まさに「自分の毎日の学びをアウトプットする」こと。
それによる振り返りや反省。
そこから未来に向けた指針の整理や、それに向けた行動へのエネルギーとすること。
そんな本質に立ち返って、とにかく自分の為に日々の記録を残してます。
そう開き直ると、描けば書くほどに、自分の考えも整理されているのではと実感しています。
これからもなつみっくすさんやHUCの取り組みや投稿を応援してます。
そして自分自身もアップデートできるよう楽しんで、日々の想いを綴ってみます。

返信する
Natsumi Suzuki

わー、竹内さん、こうやっていつもコメントいただき、すごく励まされてます!
気にしないと言いつつ、コメントいただけると、すごくうれしいです!

「自分のために」を原点に、同じような目的の方がいて、ありがたいです!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください