子連れシンガポール旅行記 4日目。2020年元旦を祝う。

こんにちは、”朝5時ブログの女” なつみっくすです。

私たちは、年末年始をシンガポールで過ごしています。

楽しい時間が過ぎるのは、あっという間。ここまでのブログを貼っておきます。

子連れシンガポール旅行記 到着から1日目

シンガポール博物館とボタニックガーデン!

子連れシンガポール旅行記 1日目

子連れシンガポール旅行記 2日目

シンガポール動物園とローカルフード!

子連れシンガポール旅行記 2日目

子連れシンガポール旅行記 3日目 – 年末年始のカウントダウン

STAR ISLANDと、チームラボのアートサイエンスミュージアム!

HAPPY NEW YEAR! シンガポールより感謝を込めて

そして、今日ゆるっと書きたいのが4日目のこと。

2020年1月1日の元旦の日にあたります。

この日は、シンガポールの名所を回ってきました。

朝食はカヤトーストを

まず、朝食ですが、ホテル近くのショッピングモール「グレートワールドシティ」で、カヤトーストを食べました。

前日のカウントダウンの疲れもあり、遅めの朝食です。

「Ya Kun Kaya Toast(ヤ・クン・カヤ・トースト)」というチェーン店。

カヤトーストという、シンガポールの朝の定番ローカルフード。

「カヤジャム」と呼ばれる、ココナッツミルクと卵、砂糖にパンダンリーフを煮詰めたジャムが挟まれているトースト。

温泉卵をつけて食べるのがローカル流。

ヤ・クン・カヤ・トースト ブギス・ジャンクション店

カヤトーストだけじゃなくて、カヤジャムを付けるフレンチトーストとか、カヤジャムの入ったカヤボールなどがありました。

そして、一緒に頼んだのが「コピ」と言われる、砂糖と練乳のはいった甘いホットコーヒー。普段ブラックコーヒーに慣れていると、ちょっと甘すぎる感じでした。カヤトースト自体が甘いので、NO SUGARで頼むほうが良いかもと思いました。

「グレートワールドシティ」 には、スーパーマーケットも入っていて、こんな感じで、すごく広かったです。バナナをこれだけ展示されているのも、おもしろいなーと思って見ていました。

マーライオンパークへ

やっぱりシンガポールに来たら外せないマーライオン。

ここからは、母親アップデートコミュニティ(HUC)メンバーと合流して、マーライオンパークに行ってきました。

これぞ「シンガポールに来た!」という感じ。

コミュニティのロゴと一緒に撮りたかった写真!

マーライオンのしぶきを浴びてます。

こっちのアングルも!

マリーナベイサンズが見渡せます。

マーライオンパークのあとは、歩いてシンガポール・フライヤー(観覧車)に向かったのですが、なんとこの日はメンテナンス中。

リニューアルしたラッフルズ・ホテルへ

そのあと、リニューアルしたばかりのラッフルズ・ホテルに行きました。

真っ白な雰囲気が醸し出すオーラが、すごかったです。

お目当ては、ラッフルズ・ホテルのギフトショップ。

紅茶が有名で、これがどれもすごくおいしい。

母にお土産で頼まれていたアールグレイとか、みんなが大好きなパッションフルーツティーとか、買って帰りました。知らぬ間にパッケージもリニューアルされていて、それも良い。

このあと、ラッフルズ・ホテル近くの教会があるところに行きました。

こういう素敵な建物がさらっとあるのがシンガポール。

夕食はロングビーチで

夕食は、みんなでチリクラブが有名な「ロングビーチデンプシー」 というレストランに行きました。ラッフルズ・ホテルからタクシーで10分くらい。

「デンプシーヒル」というおしゃれなレストランやバーが集まった郊外の隠れ家的エリアのふもとに「ロングビーチデンプシー」はあります。

森林に囲まれていて、雰囲気が最高。

そして子連れにはうれしい遊び場があります。

大人が食事中に、子どもがずっと遊び場で遊んでいました。

こんな大きいカニが出てきました。ペッパーが効いていて、肉厚でおいしかったです。

2020年の元旦を祝うにふさわしいお料理でした!

改めましてHAPPY NEW YEAR!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください