「母親アップデートカイギ」始めました。-「かるた」をみんなで創る。

こんにちは、”朝5時ブログの女” なつみっくすです。

このまえのブログで、「母親アップデートカイギ」始めますということを書きました。

「母親アップデートカイギ」始めます。

「母親アップデートカイギ」は、渋谷スクランブルスクエアにあるQWS” で実施するオープンディスカッション。

QWSは「可能性の交差点」をコンセプトとしており、色んな人と出会い、問いを分かち合うことが大切な場所。

オープンディスカッション「母親アップデートカイギ」では、

  • 「私たち、ひとりひとりが、ワクワクした人生を生きるにはどうすればいいか?」
  • 「そのために、自分自身を、”母親”を、そして社会を、どのようにアップデートしていけばいいか?」

固定観念にとらわれずに、一緒に考えてアップデートにつなげていきたいです。渋谷から日本をアップデートしていく。

オープンに「みんなで問う」ということが大切で、私たちコミュニティメンバーだけだと、視点が偏ってしまうことがある。多様な人たちが交わる場所であるQWSだからこそできるのが、「母親アップデートカイギ」だと思っています。

プレとして1回目のイベントをQWSで実施しましたが、11/21に「母親アップデートカイギ」のキックオフを実施しました。こちらがイベントページ。

この日は、働き方の祭典「TOKYO WORK DESIGN WEEK」(渋谷ヒカリエ)でイベントがあり、そのあとにQWSに移動して「母親アップデートカイギ」を実施してきました。

「母親アップデートかるた」をみんなで創ろう

今回ですが、キックオフとして「母親アップデートカイギ」を今後どう進めていくかをディスカッションしたかったのですが、急きょ「母親アップデートかるた」の文面をみんなで創ることになりました。

私たち母親アップデートコミュニティは、もうすぐ活動を開始してから1周年となり、この1年のアップデートを「かるた」で言語化、イラスト化しています。

「母親アップデートかるた」を創ってます。

私たちコミュニティメンバーだけで創るのではなく、外部の人にも意見を聞きながら、創っていくことに意味がある。

今回のカイギも、外部からも7名ほどご参加いただき、総勢25名ほどのご参加。うれしかったです。

こんな感じで、オープンな環境でカイギができるのが、ありがたいです。

「はじめまして」の方も多い中、いきなり「母親アップデートかるた創りましょう」という唐突に始めてしまったのですが、これが意外と盛り上がりました。

「母親アップデートかるた」の目標をみなさんにも共有。

試行錯誤しながら、こんなスケジュールで進めています。

  • 5月に実施した「令和の母」Twitterキャンペーンで集まった1,000件以上の投稿から、文面を決めようとするも上手く行かない
  • 11/14~11/20 急きょ、Twitterで文面を集める
  • これまでの活動で関わってくれた人の、心に響いた文面も並行して集める
  • 11/21 「母親をアップデートせよ in TOKYO WORK DESIGN WEEK」でも、参加者40名といっしょに考える
  • 11/21 「母親アップデートカイギ」で文面確定 ←今日の話はココ
  • 11/21から、イラストを順次作成
  • 12/15までにイラスト確定
  • 1/23までに完成

いろんな人の視点、第三者の視点が入ったことで、よりアップデートされた

今回は “母親” ではない人、男性の視点や、コミュニティメンバーではない人の視点が入ったことで、いろんな気づきがありました。

  • 4人くらいのグループで、事前に集めた文面から、1文字1文字をディスカッション
  • 全体で共有し、さらにアップデート
  • 全文面を決める

という流れで進めました。

「この言葉は、ちょっと尖ってるかもね」というフィードバックに、「私たちが大切にしている言葉、心に深く刺さった言葉は入れたい。」「まず、私たちの心に刺さるかを大切にしたい。そして、半径5メートルくらいの範囲に共感してもらうことを目指したい」などと、ディスカッション。

でも、内輪ウケにならないように、意味が伝わることも合わせてチェック。

私が参加したグループでは、最初の1文字である「あ」の文面を決めるのにも、40分掛かっても決めれず、ディスカッションが白熱。

一人だったら文面を決められなかったけど、こうやってオープンディスカッションの場で決められたのは、何だか終わってないのに達成感がありました。

2時間みっちりディスカッションして、おかげさまで、すべての文面を決めることができました。

そして、イラストの作成にも着手しています。

このイラスト作成にも、いま25名の方が関わってくださっています。ほんとにありがたい!

次回の「母親アップデートカイギ」は、番外編!

そして、次回の「母親アップデートカイギ」も決まっています!さっそくのコラボ企画となり番外編。

こちらがイベントページ。 12/7(土)13:00-16:30に渋谷QWSで開催。

『働く女子と罪悪感 「こうあるべき」から離れたら、もっと仕事は楽しくなる』の著者であるBusiness Insider Japan 統括編集長/AERA前編集長の浜田敬子さんをゲストに迎え、女性が抱える、キャリア形成・社内コミュニケーション・マネジメント・結婚や育児といったライフステージの変化といった悩み・もやもやを共有し、対話する会となります。

浜田さんとディスカッションできる貴重な機会なので、ぜひご興味がある方は、ご参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください