毎日ブログを書き続けて、6ヶ月!「のこぎりブログ」運用記録。

こんにちは、”朝5時ブログの女” なつみです。

このブログを始めてから半年が経ちました!

「とりあえず何でもいいから毎日ブログを書いてみよう」と何か思い立って、「朝5時」の時間帯が確実にブログを書けるから、という理由で朝5時に書くようになったんですよね。

「朝5時 時計」の画像検索結果

実は、2回くらい「朝5時」に起きられなかった日があって、その時はちょっと焦りました。あとは家族全員がインフルにかかったときですね。

そこまで高熱は出なかったので、「自分のインフルは案外軽いかも?」なんて思っていたのですが、意外と熱が下がらなくて、でも「毎日続けているブログは書き続けたい」という気持ちが勝っていた感じです。

そんな毎日続けてきたブログも、6ヶ月が経ちました!!

ここまでの「のこぎりブログ」運用記録

  • 連続投稿日数: 6ヶ月
  • 記事数: 232
  • ページビュー: 46,616

こんな感じです。せっかくなので、ここまでのブログ生活を書いた記事もリンクしておきます。あんまり時間経ってないけど、なんか懐かしい。

ブログ始める (9月24日)

はじめまして、Natsumiです。

ブログ始めて2週間! (10月8日)

ブログ始めて2週間。良かったこと、見えてきた課題。

ブログ始めて2ヶ月!1,000ページビュー達成! (11月26日)

孤島ではじめたブログ、1000ページビュー超えました!アクセスを分析してみました。

100記事達成! (11月29日)

今日のブログで100記事!なぜ毎日ブログを書くことができたか?

ブログ始めて100日!5,000ページビュー達成! (1月2日)

ブログ始めて100日!5,000ページビュー達成!記事ベスト10を分析してみた。

ブログのデザインを一新! (1月5日) → 「朝5時ブログの女」と入れてみる

ブログのデザインを一新しました!

2万ページビュー超えてた! (2月13日)

ブログのページビューが2万を超えてました!

200記事達成! (3月1日)

このブログで200記事!ブログきっかけに「ゴニョゴニョ」してきた!

「コツコツ」タイプということに改めて気づく

ブログを始めてみて改めて気づくのは、わたしは結構「コツコツ」タイプなんだな、ということです。

そして、コツコツやってきたことを、たまに振り返ってみて、「あー、意外と進んできたな」とその道を確認するのも、結構好きです。

たとえてみると、ディズニーランドのアトラクション「90分待ち」の行列に並んで、半分くらいまで進んで、後ろを振り返って、「あー、進んでる」と見るのが結構好き。さっき書いたブログ運用記録が、まさにこれと同じ感覚ですね。

「タワーオブテラー 待ち行列」の画像検索結果

そもそも「コツコツ」タイプじゃないと、「のこぎりブログ」なんて、名前付けないですかね。(笑)

まさに、ブログ生活も、アップとダウンを繰り返す「のこぎり成長」です。

  • 文字数を意識してみようかな、と思って上手く行かなくなったり。
  • ひらがなと感じのバランスを意識してみて、ひらがなだらけになってしまったり。
  • 今年から良く書いているイベントレポートも、試行錯誤の連続です。

でもほんとに有り難いのは、「ブログ読んだよ」とか、「ここが良かった」とかフィードバックいただくことが増えてきて、これがブログをやってて良かったなーと思う瞬間です。

最初は大して増えないアクセス数を気にしてみたり、余計な邪念みたいなのがあったりしたけど、そもそもの原点に立ち返ってみたい。

「のこぎりブログ」は、自分自身がアップとダウンを繰り返しながら「のこぎり成長」するために始めたんです。

ブログを始めた9月は、嬉しいことも悔しいことも一気に来たタイミングで、すごく悔しいことがあったんですよね。その悔しさをバネにして、もう一度、自分を再構築したいと思っていて、今でもその悔しさが原点になってます。

先日参加した前田裕二さんのイベントでの言葉を借りると、インプットとアウトプットをぐるぐる回して、最終的に言語化して発信する場が、わたしの場合は「ブログ」なんです。

「コツコツ」タイプでも良いのかも、と思えるようになった。

去年から、『人生のモットーは「のこぎり成長」です。』なんて、言うようになって、「コツコツ」タイプを世の中に晒すようになりました。

こちらの尾原さんの『モチベーション革命』という本に、「コツコツが浮かばれる時代」という章があり、嬉しくなりました。

たとえば、Uberで、毎日コツコツと1つ1つの仕事を積み重ねること。ライブ配信プラットフォーム・SHOWROOMで毎日コツコツと、朝5時半にライブ配信を続けるアイドルがいたり。

コツコツは、これまで「見えないもの」だった。わたしも覚えているのは、中学・高校でやっていたハンドボールの部活時代のこと。毎日のように素振りみたいな感じで、家の前で練習していたことを思い出します。ほんとに誰にも見られない地道な活動。

コツコツは、私のブログもそうですが、こんなに世の中に「見えるもの」になってきた。そう考えると有り難い時代ですね。

これからもブログ続けていきますので、たまに「つまみ食い」していってください。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください