ありがとうございました!「子連れ100人フェス」クラファン終了。

こんにちは、”朝5時ブログの女” なつみです。

ついに、母親アップデートコミュニティ(HUC)で取り組んでいたクラウドファンディングが昨日終わりました!!

ここまで見守っていただいた方々、ご支援いただいた方々、拡散のご協力いただいた方々、そしてクラウドファンディングを一緒に実施してきたHUCのみなさん、ほんとにありがとうございました!!

思い返せば「クラウドファンディングをやろう」と決めて、突貫で準備を進めて、準備期間は10日間くらい。初めてのことだったので、よく分からなかったけど、他のクラウドファンディングを見よう見まねで、みんなで準備を進めてきました。開始3日で目標金額を達成してしまうものの、肝心の参加者が伸び悩み、一向に増えない停滞状態が続く。

最終日までバタバタしていて、追加で参加権のリターンを追加したり。でも、最終日に多くの方が拡散の協力をいただき、そしてご支援いただきました。

こちらが結果です!

https://camp-fire.jp/projects/view/161885

目標金額の達成率が、195%!

パトロン数が、175人!

そして、このクラファンページのFacebookシェアは、815件!

初める前までは「目標金額をいくらに設定しようかな」と集まって欲しい参加者数から計算して、「40万円」と設定していたのですが、ほぼ倍の支援金額が集まりました!

なんと、スポンサーが8名!

参加権は大人子供あわせて、70名!

そしてスタッフ権が、18名!

誤解のないようにお伝えしておくと、支援金額を集めたいというのではなく、子連れ100人フェスの参加者数、そしてこのHUCの活動を応援してくれる人を集めたい、という思いでやっていました。ほんとにここまで応援いただける方々がいて、ありがたいです。言葉足らずですが、とにかく感謝感激です!

反省点をあげれば、たくさんあるけど、大成功だったと思います!

1人じゃできなかったクラウドファンディング

少しここまでを振り返ってみます。一言で言うと、1人じゃできなかったクラウドファンディング、そして子連れ100人フェスの企画。

もともと、アネビートリムパークさんとのコラボをやろうと思ったときも、1人じゃできないけど、HUCだったらできる。そう思って、やろうと決めました。クラウドファンディングも同じです。今まで1人だったら、やろうとも思わなかった。でもHUCが始まって、これだけいろんな面白いことをやってきて、こんなに実現確率が高いコミュニティが無いと思っています。

HUCを通じて、今まで踏み出せなかったことに踏み出せる、挑戦できる。朝から、めちゃくちゃ感動しています。

「子連れ100人フェス」クラウドファンディング ここまでの軌跡

ぼんやりと、アネビートリムパークさんとのコラボイベントを企画することを決めた。

「母親アップデートコミュニティ」アネビートリムパークとのイベント企画します

企画・運営に関わってくれる人を募集して、キックオフミーティング。

「母親アップデートコミュニティ」アネビートリムパークとのイベントキックオフMTG

アネビートリムパークさんに下見に行ってみた。

アネビートリムパーク下見と、ニシノコンサルメンバーとの飲み会 子どもの日!#令和の母は、子連れで楽しむ。

「子連れ100人フェス」という企画にすることにして、クラウドファンディングを検討しはじめた。

母親アップデートコミュニティ(HUC)緊急ミーティングを開催!プレスリリースします。

ほんとにクラウドファンディングをするのが良いか、という点については、何回か議論しました。

HUC初のクラファン準備中!「子連れ100人フェス」を成功したい!第7回目定例。

改めてですが、こちらの3つの目的があるからクラウドファンディングをすることにしたんですよね。

  • このコンセプトに共感してくれる人を増やしたい
  • みんなで一緒にイベントを創っていきたい(HUC内外の人と)
  • 子連れ100人フェスの参加者以外からも応援して欲しい

初めてのクラウドファンディング準備で、「文面どうする?」「リターンどうする?」とか、動画を集めたり。やっとの思いでページ入稿するものの、直前で何回か差し戻し。なんとか予定していた5/27夜に公開開始。

https://twitter.com/hahaupdate/status/1132993961696436224

ここでも「開催日の曜日が間違っていた」とかあって、バタバタと修正。

5月29日には、クラウドファンディングを始めたことをプレスリリース。

https://newspicks.com/news/3932862

そして、なんと!

開始わずか3日で、目標金額は100%達成してしまうことに!

「子連れ100人フェス」クラファン目標金額達成!でも、まだまだ参加者数が足りない!

予想外に、参加しない方々の支援が多く、参加者数が全然集まってないのに、目標金額を達成してしまう。正直、ここでクラウドファンディングの設計間違えたと焦りました。

だって目標金額達成してしまうと、どうしても安心してしまって「もういいかな」って感じになってしまう。ここから、どう参加者を増やしていくかが大きな課題となった。

ここから慌てて、プレスリリースを配信したり。

https://newspicks.com/news/3944905

私たちHUCのコンセプトである”つながり”を感じられる企画を、増やしてみたり。

「子連れ100人フェス」”つながり”企画を検討中!

それに関わるリターンをいくつか追加したり。

公式Twitterアカウントも拡散をつづけてくれていました。

いやー、でもこの2週間くらいは、伸び悩んでいた。やっぱり、1対1で丁寧にコンセプトや熱意を伝えていかなければいけないことを実感。今思えば、このあたりの反省点は大きい。

でも初めてのことを挑戦してみたからこそ、ほんとに色んなことを勉強しました。

なんと「アップデート」をテーマに、サプライズでテーマ曲を作ってくれる人が出てきたり。

「真ん中 ~心をアップデート~」嬉しいサプライズが続いた日

そして、気づけば残り1週間と、終了日が迫ってくる。

残り4日のタイミングで、事前のZoomミーティングをしました。

いよいよクラファン残り4日!子連れ100人フェスの事前MTG!

そして、最終日には周りの人たちが、最後の一押しとして拡散してくれたり、支援してくれたり、最後にスポンサーも1名増えたりと。

無事に終了を迎えることができました!!

やっぱり反省点はあるけど、ここまで振り返ってみて、初めてのクラウドファンディングなのに、よくやった!ほんとに1人じゃなく、みんなでやった感がある!遠くから見守ってくれる人も含めて、ほんとに嬉しいです!

実はクラウドファンディングで、「匿名」になっていると、どなたが支援してくれているか分からないケースもあるんです。直接お礼を言い切れないのが歯がゆいのですが、1つ1つの支援がほんとに嬉しいです!ありがとうございます!!

そして、これで終わりではなく、いよいよ7月6日に「子連れ100人フェス」の本番です!当日来ていただく人、お手伝いいただく人、行けないけど応援してくれる人にも楽しんでもらえる企画にしたい!

最終的に1名も集まらないと思っていたスポンサーさんが、8件も集まったのは、嬉しい誤算。

今チラシを準備しているのですが、スポンサーさんからメッセージをいただいています。そのなかで、めちゃくちゃ感動したものがあるので、1つだけ先行してご紹介させてください。(何度読んでも、泣ける)

■掲載するお名前・肩書き

高橋 一人
ふじみ歯ならびクリニック 院長

■ご自身(または御社)の紹介文やURL(200文字程度)

僕の人生の目標は、お母さんの笑顔があふれる世界を作ることです。きっかけは、白血病で亡くなった母です。歯医者を作るために借金をすることを押し切って自分で決めてしまったので、母は病気で入院してからも、ずっと僕のお金のことを心配していました。そのまま母は亡くなってしまったので、いつも母には笑顔でいてほしい、と思っても実現はできない。だったら僕のできることで、僕と出会ったお母さんには笑顔でいてほしい、と思っています。

https://www.fujimihanarabi.com/

■HUCへのメッセージ(150文字程度で応援メッセージをお願いします)

お母さんが笑顔でいてくれるためには、お母さんの悩む時間が減ったり、お母さんの楽しい時間が増えてくれたらいいのかな、と思っています。これを実現するためには、お母さん同士や、お母さんを応援したい人たちがHUCのようにコミュニティになって、つながりができれば解決できるな、と確信しています。HUCのこれからを楽しみにしています!

このメッセージに、私たちがHUCをやっている意味、そのものがズバリ表現されていると感じ、熱くなりました。

とにかくお伝えしたいのは、HUCを応援いただいている皆様、そしてHUCのみなさんへ、ほんとにいつもありがとうございます!!

子連れ100人フェスを、めちゃくちゃ面白いものにしていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください